2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

プロレス総選挙

3月12日放送の“プロレス総選挙”を見ました。

昭和のプロレスファンからしたら、ゴールデンで放送すんだ!

しかも日曜日!

なんてだけでテンションが上がってましたが、実際は野球が延長に次ぐ延長。

結局放送になったのは0時過ぎ…。

残念で残念でしかたないですね。

つーか延長することぐらい分かってただろうに。ただそこまでの延長じゃなかったでしょうけどね…。

ランキングについて

あのランキング結果は納得いかなかったなぁ。

テレ朝での放送ってのもあるだろうし、オカダカズチカの知名度アップやブシロードの戦略的な意図もあっての放送だったのだろうけど、やっぱあのランキングはなぁ…。

プロレス総選挙のランキング

1位 アントニオ猪木
2位 ジャイアント馬場
3位 初代タイガーマスク
4位 オカダ・カズチカ
5位 力道山
6位 棚橋弘至
7位 ジャンボ鶴田
8位 獣神サンダー・ライガー
9位 三沢光晴
10位 スタン・ハンセン
11位 長州力
12位 武藤敬司
13位 小橋建太
14位 天龍源一郎
15位 ケニー・オメガ
16位 橋本真也
17位 蝶野正洋
18位 ハルク・ホーガン
19位 真壁刀義
20位 アンドレ・ザ・ジャイアント

という20位までのランキングでしたけど、

まず19位の真壁

こんだけのプロレスの歴史があってこんだけのプロレスラーがいる現在で19位に真壁が入るのかね?

20位にランクインしていない

藤波や前田、大仁田、ブロディ、マスカラスなどよりも上なのか?

つーか投票した方にはもう知らない選手になっているのでしょうかね。

いやー真壁がランクインにはいささか疑問をもたずにはいられなかったですね。

知名度的にはブッチャーがランクインしていてもいいのになぁ。

15位のケニーオメガもなんかスッキリしないですね。すごい選手ではあるけど、ここにランクインするならAJとかカートアングルとかも結構すごい選手なんですけどね。

上位3位までは正直妥当なランクだと思います。

やっぱプロレス史といったことや業績を踏まえてのランキングになるのが正当なランキング結果につながる可能性が高いのかな、と思います。

そう考えると、

前田と大仁田はプロレス史で大きな業績や偉業を成し遂げていると思うのでランクインしてもらいたかったですね。

前田日明のロープに飛ばされてなんで戻ってこなくちゃいけないんだ、という主張でUが始まり発展して、総合のはしりだったりクローズドサーキットのはしり、チケットぴあでの発券などUWFの斬新さなんてのは、ある種音楽でいえば尾崎豊ぐらいの衝撃と影響力はあったと思うんですよね。

またその逆をいく大仁田。

なんでもありのリングでめちゃくちゃなことをしてプロレスと成立させる技量は流石じゃないでしょうかね。

水の上で試合すっかね、なんて当時思ったもんですよ。

あとクラッシュギャルズ。

埼玉の奥地に土地買って練習場?でしたっけイベント会場?的なことが出来るような場所を設けたりできたし、マッハ文朱~ビューティーペアへの宝塚的な流れの結晶がクラッシュな訳で、ランクインしないのがおかしいでしょ。

当然正統派でもプロレス史上もっとも燃え上がった下克上の立役者は長州力です。けどこの人が光るためには藤波がいるからこそ、なんですよね。だから藤波にもランクインしてもらいたいです。

三銃士すべてなら四天王も入ってもらいたいですね。まぁ田上は22位ぐらいでしょうけど。

外人選手もアンドレ・ホーガン・ハンセン以外にも、テリーやブッチャー、ブロディ、ダイナマイトキッド、ロードウォリヤーズなんてものランクインしても面白かったんじゃないでしょうかね。

もうちょっとがんばってくれれば小川なんてのもランクインするぐらいの実績は残せたはずなんですよね。

まぁなんだかんだいっても私みたいな昭和のプロレスファンからしたら、平成つーか2000年代の選手が20位までに入るなんてのは、なかなか難しい判断になるんですよね。

桑田佳祐年越しライブ2016横浜アリーナ行ってきました!

行ってきました!

桑田佳祐 年越しライブ2016 「ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~」

Kuwata_live006


今回は自力で応募、そして当選!というなんとも嬉しい当選でした。(以前は会社の先輩にFC抽選で取ってもらった)

自力というところが、運のイイ感じがして非常に気持ちよく参戦させていただきました。

Kuwata_live001_2

ただ…

参加席という、通常のアリーナ席やスタンド席とは違い、ステージの真後ろの席…。

チケットの注意書きには機材や柱等により出演者・映像・演出がまったく見えないお席の場合あり、とのことが。ということは、当然桑田さんは見えない…。

Kuwata_live002

なんちゅー席なんだ、と思ったのとこんな席で同じ9000円なんて!

そしてミクシーのコミュニティー情報では見えないなんていう情報があって、モヤモヤしながらの参戦でした。

だけど

参加席でも参戦出来なかった方もいるし、四日間公演するうちなんともレアな年越しに当選して行けるのだから、生声が聞けるだけでも十分じゃないか、しかもカウントダウンできるし、まぁいいじゃないか、と気持ちを切り替え会場に向かいました。

Kuwata_live003

そして会場について早速参加席に行ってみると…

これまた思った以上にいい席!!!!!

大きなモニターが設置してあって、収録映像の画がまじかに見れるし、映像演出はステージ真横の参加席だったため見れます。ちょっとじゃまなものがあったけど。

そしてなにより桑田さんが、なんの邪魔も無くスッキリと見える席でした!!!!

Kuwata_live004

当然横からの感じになりましたが、そこはサービス精神旺盛の桑田さん、ちらちら後ろ向いてくれたりして、とてもいい席でした。

それにアリーナ席に比べたら前の人が邪魔になって見にくいなんてこともなかったし、邪魔なく桑田さんが見える席でした。

ついでに言うと、周りの方誰も歌ったりしなかったのも良かったです(笑)。

桑田さんからは「背景としか思っていませんから」と言われた参加席です。

ライブは当然楽しめて、中でも一番良かったのが

“EARLY IN THE MORNING”

確かこの曲が発売された年の東京ドームのチケットを持っていて、行けると思っていたら桑田さんがガンになってしまい中止になった時を思い出しました。

たぶん一番盛り上がった曲だと思います。

ダンサーもたくさん出てきて大賑わいなステージでした。

それと新曲の“ヨシ子さん”も意外と言っちゃあれですが、盛り上がりました。

楽しかった!!!

そして帰りにはUCCさんからコーヒーのプレゼントがありました。

Kuwata_live005

残念ながら私はコーヒーが飲めないのですが…。

1月3日にWOWOWで放送されるということで、WOWOWで見れる方は楽しみに!

加入してない方はこちらで加入方法等詳細を見てください

↓ ↓ ↓ ↓

【行ってきました】東武百貨店池袋店「初夏の大北海道展」HTBグッズショップ

【行ってきました】東武百貨店池袋店「初夏の大北海道展」HTBグッズショップ!!

H_001

平日の夕方というか午後、15時頃に東武百貨店池袋店「初夏の大北海道展」のHTBグッズショップ目当てとonちゃんオンステージ(1600~)を見に行ってきました。

エレベーターを8階で降りたはいいがどこにHTBグッズショップがあるかわからずじまい…。

うろうろと北海道展を見ながら8階フロア地図に到着。

見てみると…

まったく逆方向でした…。

いそいそとHTBグッズショップに行ってみると、

午後3時30にも関わらず、階段1ブロックまで並んでいました!

Dsc_1027

平日にも関わらずさすが藩士の方々。

この行列を見て思いました…。

ここで並んでHTBグッズを買うか1600からのonちゃんオンステージに行くか。

グッズは通販でも買えるわけです。だからonちゃんオンステージに行こう!とHTBグッズショップを後にし、onちゃんオンステージの広場へ。

開演10分ぐらい前ですがステージ前には熱心なonちゃんファンの方々が、今か今かと地べたに座り待っていました。

流石に夕方ともなると寒かったのと地べたに座ることをためらい、かなり後ろの席に座り見ることにしました。

開演時間の16時になるとHTBのアナウンサーの方が進行役として登場。そしてアナウンサーの方の合図でonちゃん登場!

onちゃんが登場してくるやいなや、後ろに座っていた方々も続々と前の方に進出してきました。

H_003_2

早速はじまったonちゃんオンステージ。

今まで見たことがなかったので、どんな感じで進行していくのjか興味深々でした。

まずはonちゃんが4回リフティング出来るか出来ないか、を予想するゲーム。当たった方にはonちゃんグッズの贈呈となります。

参加したい方が前のステージに上がり、リフティング4回出来るのか出来ないのかで分かれてもらいます。

そこでonちゃんがリフティングに挑戦。

あの体でリフティングは出来ねーだろう、と予想はしていましたが、さっそくonちゃんにやってもらいましょう、となったときonちゃん自ら体の空気をしぼませ、スリムなonちゃんになってリフティングスタート。

見事4回達成しました!!

出来ない派の方々からは大ブーイング。それにいいだろっぐらいのリアクションで返すonちゃん。流石です。

というか、テレビ局のイチマスコットが安顕が入っているでもないのに自ら空気をしぼめるって、すげーなって思いました。

そのあとはじゃんけん大会をやっていました。

H_002

本来の自分の目的はonちゃんと写真を撮りたかったのですが(撮るセッティングは出来ていた)寒さとこれがあとどのくらい続くのだろうか…と疑問が魔を指し、その場から退散してしまいました。

今思えばもったいない事しました…。

そしてもうひとつの目当て、HTBグッズショップに。

この時点でさっきの半分の列。(まだ並んでいましたが)

並んでHTBグッズ購入へ。

やっぱり、こういう場に行くとブレーキがなかなかきかなくなりますね。

20周年記念Tシャツだけにしようと思っていたのに、

Book003

スマホケース

メモ缶

ポストカードブック

と計4点購入。

この時間でしたので当然先着500名にプレゼントされるステッカーは無かったです…(涙)。

ただ…!

これって…と思ったものが。

ユーコンのDVDを予約した時に、ポストカードブックも欲しいなぁと思っていたのですが、実際やっぱ買おう、なんて思ったときには初回特典のユーコンのポストカード付きが無くなっていたのですが、なんとここで買ったポストカードブックには、その初回特典が付いていたのです!!!

Book002


Book001

ラッキーです!!!

そして思ったよりもブックしているポストカードブックでした。

とにかく並ぶこと覚悟でいくのが鉄則ですね。

夕方だからといって並ばないなんてことなかったです。

✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★

『1/6の夢旅人2002』などスマホの着メロは⇒ここ

8月15日チームナックス『悪童』in新潟

昨日(8月15日)行ってきましたチームナックス第15回公演『悪童』新潟公演に!

Dsc_0860

Dsc_0861


一言でいったら面白かったです!ストーリーの展開やナックスメンバー各自のキャラの見せ場もあり、十分楽しめる、いや十分以上楽しめる内容でした!

今回は脚本:古沢良太 演出:マギー というナックスメンバーが絡んでいないことで、どんな感じになるのかということと、イメージ画像からの雰囲気から仲の良い旧知の仲間感を感じていたので、実際はどんな内容なのかワクワクしていました。

会場に入るとすでにステージには緞帳が上がっていて、何やら廃墟感満載のセット。悪そうなキャラが登場してくる感満載でした。それだけでもワクワク感は十分マックスです。

けど最初に出てきた音尾さんのステージとは不釣合いな地味な格好にいい意味での期待の裏切り、そして何やら意味ありげな事件ありげな印象を持ちました。

まぁ詳しいストーリーはさておき、今回はなんか十分に練られたストーリーを感じました。後々最後につながっていく感じ、なんとなくアンジャッシュのコント的な印象を感じつつも、何度も校正したんだろうなぁなんて思いましたね。

各それぞれのメンバーのキャラも十分発揮してて、やっぱ力あるなぁなんて感じたのはリーダーの「おい!(だったかなぁ)」あの一言!リーダーは「おい」だとか「なぁ」だとかこういう一言で会場爆笑させるとんでもないキャラであることがビンビン伝わってきました。あのハスキーでしかもハッキリ聞こえるか聞こえないかのギリギリの声が個性的でインパクト大で爆笑でした。

あとはやっぱりヤスケンですかね。上手いなぁなんて素人の自分がいうのもおこがましいですが、素人の自分でも演技の上手さが分かるくらい上手いです。そして「ポール!」と呼ばれた時のリアクション。ビッシッと決まった瞬間の大爆笑は言ってみれば歌舞伎の見栄を切る時のような決まり具合と観客の期待!見事でしたね。

当然ながら大泉さんの安定した演技もよかったですし、音尾さんのキャラにあった役がら。非常にああいう公務員いるいるなんて感じでした。シゲのウザさも十分笑えました。

横浜から交通費かけて新潟まで観に来てホントよかったです。楽しかったです!!

ただ後半で唯一気になったのがとん平が暗号的な行動をしていたこと。そんなことする?なんて思ってしまいそこからの展開はそれはそれは面白くなってくるのですが、都合よく詰め込んだ感を感じてしまい、ちょっとさめましたね。まぁあ面白かったんですけど、なんか…まとめに入った感が充満してて、こっちが思っていたとん平のキャラがそんなことするのかなぁなんて思いました。

Dsc_0862

帰りのタクシーで運転手さんが「ナックスって人気があるんですね。まれのお父さんが出てるんでしょ」なんて言われて新潟でのNHKの強さを感じ、「さっきユーチューブで見ましたけど、コメディなんですよね」なんてユーチューブの視聴力と60代ぐらいの運転手さんのネット使用率に驚きました。そして「こっちもいい天気なんですね」と問いかけたときに「午前中に大雨降ったんですよ。それに昨日は久しぶりに雨が降りましてね」と運転手さんが言ってきたので「大泉さんは雨男なんですよ」と言ったら「ああ、それでか」とノリのいい運転手さんでした。

『悪童』もう一回見に行きたいです!

2015.1.4新日本プロレス東京ドーム試合結果などなど

行ってきました。新日1・4東京ドーム大会レッスルキングダム9!

14001

今回は2年ぶりぐらいで見に行ってきました。というのも面白いカード目白押しだったのでこれは行かないと!というのと会社が休みだったので行けた、つー理由なんですけどね。まぁそんなことどーでもよくて、先に進みます。

14002

今回の1.4で私が一番注目していたカードは

『鈴木みのるVS桜庭和志』

なんといってもこれでしょ!

ずーとみのるが桜庭に仕掛けてきたイジメが今日1・4で決着するわけです。おもえば2人ともUの遺伝子出身。正確には桜庭はUインターでUの遺伝子ですが、みのるは新日生まれU育ちってとこですかね。

プロレス見続けて35年になる私としたら、こういう試合に興味沸くわけですよ。果たしてどっちのUが勝つのか、とかUインターVSパンクラスみたいなね。しかもプロレスに戻ってきたみのると総合へいってプロレスに戻ってきた桜庭。その2人がついにシングル、しかも完全決着ルールでやるわけですから、そりゃこの試合を注目しないわけないのです。はっきりいってもっと上の試合順でもいいんじゃないか、と思ったんですけどね。AJと内藤の試合と順番チェンジしてもいいぐらいの感じで見てました。

、注目の試合結果ですが、

みのるの勝ち

スリーパーホールド(レフリーストップ)

嬉しかったですね!どっちかといえばみのる側ですし応援してたので、よかったよかった!しかも今日のみのるは白タイツに金髪!ここ一番でみのるが変身するスタイルでの登場!しかも今日はいつものおしゃれな刈り込んだ模様はなく、スッキリ金髪でした。これはかなりの気合の入れよう。弥が上にもテンション上がりました!

見所は試合中盤、花道でのサクラバロックがガッチリ極まり、みのる大ピンチでしたが、なんとかリングインします。そこから桜庭のキックの猛襲。これがガンガンヒットしていきます。腕を負傷したみのるは受けるのが精一杯。

けどなんとか張り手で応酬。それでも腕十字決められたりしてみのる劣勢でしたが、なんとか得意のスリーパーを決め、そこからの逆落とし!でスリーパー!もうこれで仕留めたも同然そのままレフリーストップで勝利!

いやぁなんかそうかいでしたね。

けど…。

試合後に桜庭がみのるに手を差し出します。

え!!!まさかの握手!!!

これは受けちゃダメだろう、いやここでみのるなら張り手だな!なんて思っていたら握手しちゃいまして…。

なんでだよ、今までの口撃はなんだったんだよ…。なんて思っていたら勝ったみのるの曲『風になれ』から『UWFのテーマ』が流れて…。

握手して抱き合って…ノーサイドみたいな…。

やっぱまだまだいがみ合っててもらいたかったなぁ。多分これってタッグ組んじゃう流れなのかなぁ…。まさかの桜庭鈴木軍入り?!

う~ん…試合は非常によかったけど終わりが気分悪いです。

やっぱもっとやってもらいたいんですよね。桜庭の腕折るぐらいみのるにはやってもらいたかった。

どうせならもっと注目浴びる対決になった時に握手だったらわかるんだけどなぁ…。

まぁまぁ、いいか。

今年のこれからのシリーズでみのると桜庭の関係がどうなっていくのか、ちょっと気になりますね。

2014どうでしょう小祭りとカフェin渋谷パルコパート1。参戦記

楽しいです!ありがたいです!Dsc_0546_2





先週の10月8日(水)に『水曜どうでしょう2014渋谷PARCO小祭』

そして、

今日15日(水)に渋谷パルコパート1で開催中の『水曜どうでしょうカフェ』に

行ってきました!

若い方からご年配の方々まで、さまざまな年齢層のファンが渋谷パルコに集まってのイベントでした。

こんなに幅広い年齢層の方に愛されているどうでしょうって、ほんと凄いなぁ、と実感させられました。

こんな気持ちはサザンのライブに行った時以来。

凄いことですよね。

北海道のローカル番組がこんなに全国の方々から愛されているって。どうでしょう、恐るべしです。

さてさて8年ぶりの小祭り開催、8年前も行ってきた私としてはここも押さえておかなくては、とチケットをおさえいざ出陣!してきました。

実際会場に入ると記憶が曖昧ですが、多分8年前の小祭りよりかは、規模が小さかった気がします。

1回では見きれないのではと思い、2回見に行ったんですよ、けど1回で十分楽しめました。時間も十分だったと思います。ただたーくんを探せ、をやると時間が短かったかもしれませんね。

たーくんっていう藤やんのステッカーが会場のいたるところに貼ってあってそれを9個探すと、粗品がもらえるというちょっとしたイベントです。これ先週の8日には9箇所だったんですが、それまでは11箇所だったみたいで、8日に行って得しましたね。

おかげで9箇所コンプリ!

落城ステッカーを頂きました!Dsc_0605


会場内には衣装やフィギュアの展示などファンにはたまらない会場となっていました。

とくにあのフィギュアは発売してくれないかなぁ、と思ってます。

そして今日小雨降りしきる中『どうでしょうカフェ』に行ってきました。

正直ひとりでの参戦だったのでカフェにひとりで…という感じで席とかどうなるんだろう、相席?などと気になりつつの参戦でした。

自分が入る時間帯の1番乗りでカフェに着いて並んで待っていたら「整理番号順に並んでいただきます」との指示。

30番だったので1番乗りが待ったく意味なかったです…。

待っている間にどうでしょうカフェの前にある中華料理屋が非常に美味しく感じ、参戦後に入ろうと思いながら待っていました。

気づけば30~40分は並んでいましたね。そしてやっと自分の番が来て入店。店員さんが太鼓の前で「写真撮りますか」と言ってくれて、ひとりなので太鼓のみパシャっと。Dsc_0607


ちなみにカフェ利用しない人もここで写真撮れるそうなので、後日行って見ようかな、と思ってます。

並んでいる間にメニューをもらい注文しておくシステムなのでカフェに入ると長く待たずに料理到着!

2品注文しまして、

1品目は『本日もパスタ』Dsc_0615


この盛り上がりかた!アラスカを思い出させる作りです。

さっそく食べて見ると、これはパスタの味しかしないプレーンの味です。パスタそのものの味のみで、茹でただけのパスタでした。

けどそのまま食べていくと、ブロッコリーとエビが出てきまDsc_0616


す。ここからのパスタはちょっと味付けがしてある感じです。けどこのエビのしなしな具合がまたどうでしょうらしさを醸し出していました。

ブロッコリーが美味しかっただけですね。

そして2品目『ずんだ餅』Dsc_0617


これが意外と美味しかったです。

けど、ずんだの量がハンパなく途中でギブしそうな量でしたね。その代わりといってはなんですが、一緒についてきた心太がもうちょっとあればよかった感じですね。

カフェのあちらこちらに、どうでしょうで使用した衣装や名台詞、先日来店したどうでしょう軍団の寄せ書きなどなど、どうでしょうファンにはたまらない展示がありました。

ひとりで入店しても十分楽しめるし、ひとり参加の方が結構いたのでほっとしました。

帰りにグッズ売り場でグッズ購入。

満足な日でした。

けどこれでどうでしょうのイベントに参加するのが最後と思うと寂しいですが、また来年キャラバンで会えるのでしょうね。

そして、これだけ食べてしまうと、目の前の中華料理屋に入る気持ちも起こらず、後日ここにはこようと思いました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『1/6の夢旅人2002』などスマホの着メロは⇒ここ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

水曜どうでしょう東北キャラバンin小名浜

いやぁ~とにかく
暑い…。
暑い…。
暑い…。

けどすごく楽しい時間を過ごせた至福の時間でした!
行ってよかった!

008



8月13日(水)に水曜どうでしょう東北キャラバンに参加してきました!

場所は小名浜。

横浜からの参戦ですので早朝から電車に乗り、最寄り駅の泉駅に9時過ぎに到着。
さてタクシーでもと思って見渡すと1台も待ってない…。

この辺はこんな感じなのか?と思いつつも乗り場で待つのも好きじゃないので、大通りに向かって歩いて行きました。
結果から言うと失敗。

1台も捕まらず。しかも2回拒否られた。なんで?

結局元のタクシー乗り場へ行きました。

そこには2人待っていて現在9:45!

随分歩いたんだな…なんて自分に感心しつつも時間がないじゃんどうしよう、と考えまたまたタクシー乗り場で待つことをやめます。

そして選んだのはテレフォン。

タクシー会社に連絡。
「1台お願いします」と言うと「今日は無理です」と拒否られました。

なんなんだ小名浜!

と思い次のタクシー会社へ連絡。
「1台お願いします」
「先ほどの方ですよね。」
と言われよく見ると会社名が違うけど電話番号が同じだった!

税金対策か?
なんて思ってい場合ではなく、番号の違うタクシー会社へ連絡。
「そちらの駅にあと2~3分で着きますよ」
となんともあらがたいお言葉!

素敵なタクシー会社です。

さっそくタクシーに乗り目的地“小名浜港アクアマリンパーク”へ!


タクシーの中で運転手さんから「朝早くから長い行列ができてたけどなにかあるんですか?」と聞かれ
「北海道のテレビ番組のイベントがあるんです」と答えるとそれで会話が終わってしました…。

せっかく福島に来たので「こちらの名物ってなんですか?」と聞くと
「じゃんがらってお菓子がありますよ。」
じゃんがら?ラーメンじゃないのか?なんだ?と話を聞いてみると、なんでもかなり甘いお菓子らしい。それもそうとう甘いらしい。
これはどうでしょうファンとしては制覇すべきお菓子ではないか、と確信し「買って帰ります。どこで売ってますか?」と聞くと「ら・ら・ミュウにありますよ」と教えてくれました。
「ら・ら・ミュウ???」
初めて小名浜に来た者としては理解不可能な単語でした。


さてさてそうこうしているうちに、小名浜アクアマリンパークに到着。

 

タクシーの運転手さんが言っていた通り凄い列です…。

011

グッズの看板をもっている方に聞いたら、グッズと写真撮影をするには整理券が必要とのこと。
さっそく整理券をもらいにいくと、780番。キリ番!いやいやそんなことではなく780人目に自分の順番が来るということであり、それまでどうしたらいいんだ…と途方にくれました。

 

そしてこの時点ですでにガチャガチャ終了。007



小銭を用意してきた意味がなくなりました。


そんな時あのなぞの言葉を思い出しました。

“ら・ら・ミュウ”

そのら・ら・ミュウが目の前にあるではないですか!

さっそく時間もだいぶあるので行ってみました。

ら・ら・ミュウは言ってみれば、おみやげものやと市場が一緒になった感じの店舗。
半分は市場なので地元の方々が新鮮な魚介類を買いにくるような場所になっていました。
もう半分のおみやげもの屋で発見です。

“じゃんがら”

これか!じゃんがらって。
けど今まだ午前です。ここで買ったら当然ずーともっていなくてはならないので後で購入することにしました。

ではこの時間ちょっと早めのお昼にしました。

ラーメン屋で“海鮮冷やし中華”を注文。006



美味かったです。ホタテやエビ、イカなどが入った冷やし中華ですがわかめが美味しかったですね。なんでだろう?
ミネラルが足りないのか?

そうこうしている間に藤やんとうれしーのトークが始まりました!

005



非常にのんびりしたいい感じの雰囲気でしたね。
なんでもオープニングアクトとして“打首獄門同好会”の方々のライブが開催される予定だったんですけど、渋滞でオープニングアクトに間に合わず。
昼すぎぐらいから開催されました。

004


打首獄門同好会の歌は、どうでしょうファンなら誰もが楽しめる歌詞でみなさんノリノリでした。
なんでもこの打首獄門同好会の歌を結婚式で使ったという御夫婦がいらしてまして、その曲で踊ったとのこと。
そしてその踊りを今日見せてくれるという、なんともどうでしょうファンじゃないと楽しめない催しが開催されました。

実際に踊っていただいた御夫婦の踊りですが。これがキレキレで素晴らしかったです!!!!

ダンスやられているんでしょうね。素晴らしかったです。

そして幸せそうでした!

 

けどこの曲で結婚式で踊ったなんて、たぶんダンスが上手いから曲への注目が薄れてよかったんでしょうけど、普通はなかなか使いづらい曲ですよね。

それにしてもほんといい感じの御夫婦でした。
末永くお幸せに!

003

とそんなこんなでイベント進行してましたが、いまだ順番回ってこず。
さすが780番は遠いです…。
この時点でまだ300番にいっていませんでした。
当然キャラバングッズは完売してました。

去年の祭りと比べると当然時間をついやすべきものが2つぐらしかないのです。

スマートボールと型抜き。

型抜きは辞めにしてスマートボールをやりました。
結果6個のボールが入れば軍手がもらえるのですが、最高4個入っただけで失敗。
無念です。

さてさてやっと780番の順番が回ってきたのが1300頃。

待ったね、3時間。横浜に戻れる時間です。

藤やんとうれしーと握手して記念写真を撮っていただきました!!!!!

 

 この日は1000枚の整理券が配られ、時間に余裕があったので整理券を持っていない方も記念写真を撮ってもらってました。

009




1000人以上の方々と嫌な顔せず公平に笑顔で写真に納まってくれるなんて、よくよく考えると素晴らしいことですよね。タレントでもないのに、よくやってくれていると思います。ありがたいです。

そして最後は撤収&お見送り。

015



会場のスタッフのかたから旗をもらい、トラックを見送っていきます。002




なんともいい光景でした。

012




最初は行くかどうか迷っていたキャラバンでしたが、やっぱ行ってよかったです。
ほんとにファンが集まって穏やかにのんびり過ごせるイベントだったので祭りとは一味違うファンイベントでした。
来年はどこへ向かうのかわかりませんが、また行ってみたいですね。
そして次は9月渋谷パルコです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『1/6の夢旅人2002』などスマホの着メロは⇒ここ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7月9日発売の週刊プロレスの感想

今週の週プロは510円。
正直500円超えるとちょっと高い気がしてくるんだよな…。

さてさて今週の週プロで気になった記事は、なんといっても

『全日本の大政奉還!!!』

やっぱこれでしょ。

やっと元の全日に戻れる予感をさせる秋山の社長就任!

そこに元子夫人がいるってことも大きいですな。

武藤全日本なんて昔から知ってるプロレスファンからしたら、今までとんでもない状況だったわけですよ。

新日の!!当然猪木のとこのレスラーが全日の社長!!!!?????

当時はまぁ武藤は当時の新日っぽくないし、全日のスタイルが合ってるんだろうな、なんて思っていましたが、やっぱ王道育ちじゃないから、90年代の四天王が作り上げた王道プロレスじゃなく、80年代に戻っちゃたんですよね。

それはそれですが、やっぱあの『明るく・楽しく・激しく』に感動してきた自分としては時代のせいにするしかなかったかな、という虚無感でしたね。

けどここで秋山が全日にリターンしてきて、そして社長就任!

やっと会場に見に行きたくなる気持ちが沸いてきました。

秋山だったらやってくれるでしょうね。

けど武藤育ちの選手が多いからそこで結構本腰入れて気持ちを入れ替えないと、打倒新日には立ち向かっていけないと思うんだよな。

ここはホント頑張ってもらいたいです!

再び新日&全日の時代が来ると面白くなっていくと思うし、NOAHもだんだん活気を取り戻しつつあるから、プロレス熱が再び燃え上がることを期待しています。

ただね…。スター選手がさぁ…。

諏訪間なんかは実力的にはすごいんだろうけど、ルックスがね…。どうしてもヒール顔でしょ。

ファイトスタイルで惹きつけるしかないでしょうね。あとは藤沢市民を味方につけるとかね。

あとは諏訪魔に向かっていく強豪外人がいると面白くなると思うんだよね。

できればハンセンとかアンドレとか、諏訪魔が全力で向かっていってもビクともしない外人がいるとファンが増えるんじゃないかなぁと思ってます。

けど顔がいい人そうなんだよね。営業マンっぽいっていうか。人の悪口とか言わなそうだもの。

秋山なんか言ってるでしょ。絶対。性根悪そうだもの。なんか裏ありそうな顔でしょ。

それがレスラーには必要じゃない。ルックス商売でもあるんだし。

そんな秋山だから、一点集中なんつープロレスの基本的な攻めやってもイヤらしく感じさせてくれて面白いんだけど、諏訪魔は性格悪くないのに悪そうなことやってるから、どうも嘘が伝わるっていうかね。

やっぱ性格にあったキャラでいかないとファンは見抜くと思うんですよね。

あれだけのナチュラルパワーをもっているんだったら、ヒールじゃなくてベビーフェイスで行けばいいんだと思うんだよね。『魔』なんて使わなくて『間』でいいじゃんて思います。

これからは諏訪魔が中心ファイターになるだろうから、キャラはどっかで変えないと違和感感じてブレるんじゃないかなぁ。

このまま自然な感じでいくなら、下の世代の大きな壁になった時に、ジャンボみたいに、ファンが増えて人気が今以上に出てくるんじゃないだろうかね。

あとは余談だけど、秋山の会見コメント。

『ボク』はいただけないね。やっぱこういう時は『私』でしょ。公式の場なんだから。

ボクなんて言ってる社長、ダメっぽいじゃん。

それにしても紫雷イオのセミヌード、もっと掲載して欲しかったな…。

けどセミヌードの写真より隣のページのベルト両手で掲げている写真のほうがエロく感じるのは自分が変態だからでしょうかね…。

大人の時計 フランク三浦 高級腕時計購入してみました。

あの噂の高級腕時計 “フランク三浦”がついに家に到着しました!

このネーミングセンスの良さ、そして時計の半端ないカッコ良さに刺激され、フランク三浦購入しました。

注文時プルダウンメニューで一番早く届く日を選択しようとしたら、最短でも一週間も待つような状況になっていて、正直驚きました。かなりの人気なんですね。

さてさてさっそく今日届いたフランク三浦を開けてみました。

けど、その前に…。

希望時間を20ー21時に指定したのに、昼ぐらいに来てビックリ!

フランクマジックかと良いように解釈したのですが、貼ってある伝票には20-21時の指定が貼ってありました。

ということは、ヤマトが“だろう”的な感じで、ちょっと呼び鈴鳴らしていれば今渡しちゃおう的な感じできたんでしょう。まぁいいけど…。

さてさて本題に戻して、到着したフランク三浦をさっそく開封です!

エアパッキンで厳重に梱包されていました。

そのエアパッキンを開けると、姿を現したケース!

“天才時計師 フランク三浦”と書かれています。

_006

なんとも心のこもったありがたいサインです。これから拝見する時計に対して慎重に取り扱わなけらばならない気持ちにさせられます。

その箱を裏返すとついにベールを脱いだ“フランク三浦”が現れました!

_005

大人の高級感あふれる風貌に、洗練されたデザイン。

そして大人の気遣い。文字盤には傷がつかないように保護シートが貼られています。

_004

私が注文したのは、

フランク三浦 初号機(改)ホワイト というネーミングの腕時計です。

_007

この商品を選んだのは、

文字盤に記された“フランク三浦”の文字と“フランケン シュタイナー”というプロレスファンには堪らないあの衝撃の技の名前が刻まれていることが決め手となりました。

フランケンシュタイナー…思い出します90年代の新日。闘魂三銃士とハセケン時代に突如現れたリック(兄)とスコット(弟)のスタイナーブラザース。

彼らが使ったフランケンシュタイナーを見たときの衝撃は今でも忘れられません。あんな技あるんだ!首がマットにのめり込むかのような攻撃力のハンパない技でしたし、スタイナーブラザースの息のあったプレイは、さすが兄弟!タッグマッチの面白さ、プロレスの面白さを感じさせてくれました。

その技が刻まれているなんていう、プロレスファンには堪らない時計です。

そんなプロレス話はさておき、フランク三浦の続きです。

時計の裏にはしっかりと、

完全非防水

_003

と記されています。雨の日注意です。今月買って大丈夫だったのだろうか…と不安がよぎりましたが…。

さてさて実際腕にはめてみました。

自分は手首が太い方なので3つ目ぐらいの穴に止めました。

ベルトのあまった部分が丁度いい感じです。

_001

なんともしっくりくる大人の時計です!

けど欲を言えば、もう少し大きめのものにすればもっとかっこよく大人の男をアピールできるのではないのだろうか、と感じました。

_002

夏のボーナス時には、大きめのデザインのフランク三浦の購入を検討します!

しかし、この大人の高級腕時計、見れば見るほどカッコイイです!

会議や打ち合わせなどの大人の仕事場にはもってこいの時計です。

これで明日もホームランだ!

あらためて調べたのですが、フランク三浦のHPよりも楽天のほうが種類が多くてHPでは売り切れのものもあるので、楽天で探したほうがいいかもです。

自分が買った“フランケンシュタイナー”のはこれです。

水曜どうでしょうDVD21作目!喜界島の感想などなど

ボヤキが最高でした!やっぱ復帰第一弾でも大泉さんのボヤキは錆びてないですね~。おもしろかったわ!

6月18日に待ちに待った『リヤカーで喜界島一周』のDVDが遂に発売になりまして。今回久しぶりに0時にいざ出陣!と青屋敷に討ち入りにいきました。

Dvd21というのも『喜界島~』はどうクラではやってなく(私の地方では)未だ見ていないどうでしょうの作品だったのです。だからユウツベなんかでは見ずに楽しみにこの日を待っていました。

で行ってさっそく交換してもらおうとレジに行ったら、たぶんこんな奴いままでいなかったんでしょうね、だいぶ見つけるのに時間がかかってました。

そして喜界島鑑賞会スタートです!(勝手に1人で見てるだけです)

第一夜。

まずはいきなりの羽田東急ホテル。無理やり押さえたツインルームの4人使用!2つのベッドの置いてある位置がかなり無理矢理でしかもツインルームに無理やりいれたベッドだからそりゃ使い心地はいいもんではないわけですよ。そこをあえてツインルームを2部屋抑えることなく、4人で使おうってことを何かの決まりご事のようにオーダーしたうれしーの判断力に感謝です。誰がどのベッドで寝るかなんてのは第二夜のお楽しみです。

第一夜は、どこへ行くのか知らされていない未だ若手の大泉さんのために企画内容の発表でございます。

何も知らせされいない大泉さんだけの状況は復帰しても当然変わらず、ミスターや藤村D、うれしーの格好から色々と予想していきます。

それが当たったするからびっくりです。当然全部ではないですが…。

ミスターや藤村D、うれしーの格好、持っていく荷物、などから大泉さんが推測していきます。

この1月4日の冬真っ只中の羽田東急ホテルの室内とはいえ、うれしーが半袖姿でいることに、

“寒いところではない”という推測をしました。

正解!

荷物の多いことに、

“サイコロのような乗り物を乗り継いでいく企画ではない”、と推測。

正解!

荷物が多いので

“車を中心とした企画”ではないかと推測。

不正解

今羽田にいるということは

“日本のどこかに行く”と推測。

正解!

“そして暖かいところである”

正解!

荷物の大きさからは

“どこか一点集中だろう”と推測。

正解!

さてさて正解発表といくのですが、ここで久しぶりのどうでしょう、勘が取り戻せていないのではないか、と企画発表の台本を用意してきていて、ミスターと藤村Dが台本を読みながらの企画発表となりました。

まぁ余談なんですが、台本を読みながら企画発表をしていく藤村Dの声に、丁度今現在舞台で役者に挑戦している藤村Dの姿が浮かび、なんか策略ではないんだろうけど、偶然の凄さを感じた企画発表でした。

で発表!

喜界島をリヤカーで一周して文字通り輪を作ろう!となりました。島の周囲約50キロ。それをリヤカーを引っ張って一周するなんてことにボヤキはじめます。

「1日20キロです」という藤村Dに

「1日20キロリヤカー引っ張ってあるけるか?」と大泉さん。

藤村Dの「ホテルもないんじゃないか」、という発言に、用意された大荷物の中にテントが入っていることに気づく大泉さん。

ボヤきがエスカレートしていきます。

島の周囲が50キロだったら、全然1日でいけると思ったんですよね。というのもフルマラソンって42.195キロでしょ、つーことは何時間かで走っちゃう方がいるわけだし、この企画に2日もかけなくても第大丈夫だろう、と。

ただ実際はどうなったのか第二夜に続きます。

DVDに付いているおまけのフィギュア“団結旗”です。

Photo

※ちなみにですが、どうでしょうの着メロ・着うたサイトがあったので紹介しておきます。

ガラケーはココ↓

スマホはココ↓

水曜どうでしょうの着メロスマホ版

«上野の森で開催中!『木梨憲武展』行ってきました!感想などなど