« 加護亜依 | トップページ | 梅花椿(メイファーツァン) »

佐々木健介デビュー20周年興行

久しぶりの後楽園ホールです。下手したら20年ぶりくらいかな。相変わらず入口混雑してましたね。

健介ファミリーらしい興行でいい感じでした。楽しい試合あり激しい(激しすぎる)試合ありで楽しめました。北斗のアイデアなんでしょう、休憩時間に小学六年生までの子供にリングに上がって写真タイムをもうけたり、ストラップとチョコパン投げはリングからやったのでは行き届かないという配慮から、スタッフが客席の近くまできて投げたりしてました。そのとき子供はあぶないのでフェンスの中に待機させたりと、来場者への気配りの行きとどいた興行で立派でした。

kennsuke1001 さてメインの健介・小橋vs天龍・勝彦の試合はかなりの激しさで、やはりこの二人がタッグなんて組んだら、向かうところ敵なしですよ。こ の試合は勝彦がどれだけ向かっていけるのかが、試合の的でした。かなりのいじめっぷりで勝彦死んじゃうんじゃないか、というくらいボコボコにやられてました。そうとうチョップ食らってましたよ。やっぱり一発一発の重みが違うから、すぐに反撃とまではいかないんですよね。けど本当によく頑張ってました。あと五年もしたらかなりいい選手になりますね。

個人的にはメインの時に、仲田龍リングアナがコールして、レフリーが和田京平というこの組み合わせが実現したことがkennsuke1002jpg 大感動で、しかも和田京平と小橋がガッチリ握手した場面はもう感動です。試合後に他の選手もリングに上がってきて写真撮影したんですけど、この時に小橋と渕・小橋と武藤・小橋と小島が握手する場面が見れたなんて来てよかったです。

ファンを大事にする健介ファミリーらしい、 本当にいい興行でした。

« 加護亜依 | トップページ | 梅花椿(メイファーツァン) »

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/8609307

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木健介デビュー20周年興行:

« 加護亜依 | トップページ | 梅花椿(メイファーツァン) »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ