« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

探偵事務所5

car  ついに今日『探偵事務所5 DVDBOX』を買いました。初回特典としてオリジナルチョロQが付いてました。

さっそくA FILEの「楽園」とB FILE「失楽園」を見ました。

やっぱり予想通りに面白くいい感じの世界観で、林海象ワールドでした。いまさらながらなんですが、林監督は街を映画取り込むのが非常にうまい監督なんだな~と思いました。マイクの時は横浜で、今回は川崎。その街のいい所を随所に取り込んで描いていくのが、本当にいい感じに出てます。ロケ地めぐり開始しそうです。

マイクのときのスタッフが再結成したとのことで、イイ雰囲気だったんでしょうし、「失楽園」には永瀬も出てますしイイですよこれは。特にめいなCo.の曲が抜群にイイ!微妙~なレトロ感の味わいがきいています。

ストーリーとしては遊びのある感じで「楽園」と「失楽園」がどっかでリンクしてて、またまたこれがアナザーストーリー(ネットシネマ)にいくわけですよ。俄然ネットチェックしなくては。

5雰囲気やアイテム、衣装にキャラクターと映画のための世界であって、どこでもないここだけの世界、あこがれを抱いてしまいます。マネしたくなりますね~。けどこれって映画にとって一番大事なことだと思います。あこがれて、マネて。これがあって想像力が育っていくわけで、あまり現実過ぎる映画よりかは、こういう映画のほうが必要なんじゃないかなぁ、と思ってしまいます。

ネットが楽しみになってきた。けど明日から毎週水曜日にネットのストーリーがDVDで発売されるとのこと!すべて買って応募すると抽選で1名『探偵事務所5』に入社し出演出来る!!!とのこと。う~ん商売上手だ…。

新月占い

結構占いのページをよく見るんです。星座にはじまって、血液型・四柱推命・誕生日・0学・タロット・姓名判断・いぬ占い・ちわわ占い・てのりくまコーヒー占い・チョコ占い…などなど。まぁいろいろな占いがあるんですけど、中でも一番当たる確立が高いのが、新月占いです。まぁぼくにとってはなんでしょうけど。

新月が出た時に占うというか願い事をすると叶うというもので、結構いい確率でくるので僕にとっては神頼み的なものになってます。

ちなみに次の新月は2/28(火)のAM9:31~なので興味のある方はぜひやってみて下さい。

くわしくは “AQUA”&STELLAの当たる占いガイド で。

IQサプリ

昨日IQサプリを見てたんですけど、いやぁ~そうなったのか~と感じずにはいられませんでした。

昨日の放送分には問題のあのタレントAが出てたんですよ。まぁWの片っ方ですよ。で、正直はじめまったく気付きませんでした、出ていたことに。途中で回答者が前に出てくる状況があって、その時真ん中にいたもんだからカット出来なくてスーパーで何日収録です、と出て気付きました。でその後に10個ぐらいの韻をふんだ単語を覚えて、順番に被らないように答えていくコーナーがあったんですけど、ここはどうなるんだろ、なんて思ってみていたら徹底してましたね。

回転台に乗ってマイクの前に来たら答えるんですけど、あっ次加護ちゃんだ、どうすんだどうすんだって思ったらその次の人に行っちゃって完璧にカットされちゃってましたね。しかもあったらおかしいからしょうがないんですけど、次に行ってるということは答えてあってた訳ですよ、その答えもカットされてました。

なんかしょうがないんでしょうけど、映像のイジメって感じがしました。タレントとしてショックな映像ですよね。自分が映るよ映るよなんて思っていたらカットされて、あれもう次行っちゃったなんて…。

答え終わって手拍子しながら回ってる姿が痛々しかったです。最初背が小さいからフレームの外にいて映ってなかったのかなぁ~と思ったんですけど違いましたね。カットですカット。あ~こわっ。

まったく関係ないですが、今日久しぶりにタクシーに乗ったんですけど、降りる時に「領収書お願いします」って言ったら「はい…え~と領収書もう渡しましたよね。あっ、今わたし手に持ってました。最近歳でボケちゃってアハハハハ…」ボケ過ぎだろ!渡し終えてから言うならまだしも、手に持ってんじゃねーかよ。どんな記憶してんだよ、終わってないことも忘れちゃうって。こわいこわい。

ナンプレ

『ナンプレ』って知ってますか?いわゆるパズルの一種で、空いているマス目に数字を埋めていくんですが、これが意外と面白くて熱中してます。

nanpure発祥の地はスイスで、数学者オイラーが考案したらしく200年の時を経て改良され今のかたちになったとのこと。アメリカで日本の出版業者が持ち帰り、日本のパズルファンがアメリカ以上に愛好し、またまた時を経てニュージーランド人がこのパズルを英国だ紹介して大ブームとなっているんですって。まったく知らなかった。

実際やってみると暇つぶしにと思っていたんですが、暇つぶしどころかこのために時間を割くようになってしまいました。結構ハマルもんですね。間違えると次解いてから寝よ、の繰り返しでどこで終わったらいいのか分かんなくなってます。あ~眠い…。

ミスタードーナッツ

今日は久しぶりに昼、ミスドに行きました。

donuts昼に行くなんて、しかも店内で食べるなんて何年ぶりなんだろうか?注文して最後に紅茶を頼んだら、「店内でおめしあがりですか?」とテイクアウトと思っていたらしい、この店員は。誰が最初に持って帰るなんて言ったよ!テメーも聞かなかっただろ。なんてちょっと思いましたが、まぁまぁ。

いやぁ~びっくりですよ。ドーナツってこんなにふわふわなんですね。いつもテイクアウトで次の日に食ったりしてるからなんでしょうけど、驚きました!やっぱり食べるものはすぐに食べるべきなんだな~と実感しました。うまかった。

レンタルビデオ

レンタルビデオ屋の並べ方って、分かりにくくないですか?まぁ、あまり行かないから慣れてないと言うこともありますが…。

て言うか、もう正直腹が立つ!カテゴリー分け過ぎなんだよ!大体「ドラマ」と「ヒューマン」て何が違うんだよ?「パニック」て何?「モンスター」て何?おまえらの基準が分からねーんだよ。そんなもん全部ひっくるめて「映画」でいいんだよ。カテゴリーなんか「映画」「テレビ」「スポーツ」「音楽」「ドキュメント」「アニメ」「アダルト」であとはすべてあいうえお順にしとけ!なんで棚の途中からおすすめコーナーがあんだよ!煩わしい!客に分かりやすくしろ。店員基準なんか押し付けるな。それか、いっそうの事全部あいうえお順にしろ。本当分かりにくい。探す時間がもったいない。あ~うざい。

探偵事務所5

ここ最近ネットシネマなるものが、当たり前のように増えてきました。ネットオンリーだったりもしくは長くして劇場で公開したり、『花とアリス』なんかそうですよね。本当増えました。しかもタダで見れるのですから、良い時代になったなぁなんて思います。結構おもしろいのがあるので、情報を入れるのに一苦労ですが。

いま、気になっているのが『探偵事務所5』です。プロデュース・原作が、林海象監督ですよ!あの『濱マイク』の林海象!つまらない訳がないでしょう。実際最初はネットではなく、まとめて劇場でやってたのでそこで知ったのですが、いまではネットでしっかり見てます。

やっぱりあの雰囲気やテイストはイイ!実際監督は色んな方がしてますが、海象ワールドを壊さずに撮影しています。

探偵ってなんか憧れるんですよね。なんかカッコイイイメージがあって、いまでもあこがれの職業です。まぁ実際はあんなカッコイイ仕事ではないんでしょうけど…。子供の頃に、尾行している相手に気付かれないように、途中でジャンバーを裏返して着て誤魔化す。なんて子供の雑誌に書いてあるもんだから、真に受けちゃってリバーシブルのジャンバーじゃないのに裏返して着た記憶があります。まぁもちろん誰も尾行してないんですけど。

なんか普通でない職業のカッコよさを感じる探偵は絵になります。『探偵事務所5』もいい感じの探偵が出てきて活躍するので、面白いです。一話完結なので、ぜひ見ましょう。ちなみに全部で26話になります。ナゲーよ!

ピーナッツ

観てきました、『ピーナッツ』。内Pファンとしては見逃してはならん、と思いつつも時間が過ぎていってしまい、このままではヤバイとなんとか時間作りました。

内Pメンバーが真剣に演じてましたよ。レイトショウだったので20人ぐらいの観客しかいませんでしたけど、笑いが起こったのは内Pメンバーの場面ではなく、ふかわの両親でした。なんかリアルに笑えた。

正直、初の劇場映画監督&脚本デビューとしては難しい話づくりだったように思えます。それぞれの人物を描きつつクライマックスへもっていくのは大変だったと思います。なんかあっさり感のある穏やかな感動作と言う感じでしょうか。ウッチャンぽいというかなんかそんな感じです。

セリフで「ティータム・オニールになってくれないか?」というところ、やっぱりですよ『がんばれベアーズ』です。そういやぁユニフォーム同じデザインですもんね。あ~なつかしい。僕が小学生のころTVでやってたんですよねぇ。映画もやりましたし、去年がDVDがでました。エンゲルバーグどうしてんだろう?まだチョコ食ってんだろうか?

話が逸れましたが、いい話なんですけどもう少し長くして、もっとそれぞれの想いを込めて貰いたいです。そうしたらもっと感動したかも。

エンディングに流れたNO PLANの曲、良かったです!買うか!それよりカラオケ行くべ。そういえばエンドロールに出川哲朗の名が!まったく気付きませんでした。どこに出てたんだろう?

自己評価価格\1800(内P好き評価)

ライトウェーブ3D

久しぶりにPCのソフトを見に行くと、なんと今ライトウェーブって13万で買えるんですね。ショック…。

13万て今でも高い感じですけど、僕が買った時は5~6年前ですが、安くて19万でした(何かのキャンペーンでしたけど)。

あ~13万か…。俺、損してる感じがする…。2~3年まえにクロスアップグレードした時には10万ぐらい払ったのに…。

最近は忙しさを理由に使ってなかったんですけど、この間図書館でHOWto本を借りてきてやってみたら驚きました。こんな機能があるなんて!凄い!

最近はMayaやスタジオMAXの影に隠れてしまっている感じがしますが、まだまだいけます。

よし、今年はCGチカラいれよう!と思った今日この頃です。

サプリメント

腰を痛めて早三ヶ月。その日以来毎日かかさず飲んでいるのが、サプリメントです。

サメの軟骨とビタミンCとセサミン。何基準で飲んでんだか分かりませんが、なんとなく効果があって今では欠かせないです。体の変化って結構わかり易いので、面白いです。

ただ問題なのは値段。結構高いですね。なるべく安いとこで買ってはいるのですが、それでも高い。まぁ本来ならきちんとした食事を取ってればいいんでしょうけど。なかなかそうもいかなくてサプリで補っている感じです。

なんか深夜のテレビショッピングで、よくダイエットのやつやってますよね。不規則な生活でこんなに太っちゃいました、みたいな。多いんでしょうこういう人。このプロテインを飲むと…なんて言って2週間後ぐらいに計ってみてこんなに痩せた~みたいな。あれも効果はあるんでしょうけどね。前に見たのなんかひどかったですよ。こんなに痩せました、なんて言って4人ぐらいいるんですけど、モニターの女性が。4人合わせて14cmって、おい!合わせてどうすんだよ!一人ひとりの痩せ具合が大事で、4人合わせてって。誇大広告発言ですよ、これは。許されない。

話が逸れました。まぁサプリメントは僕には効いてるということです。

似た考えの人

今日は久しぶりに会った人と話をして、あぁ同じ考えの人っているもんだなぁ、と思い心晴れ晴れしました。

僕的には自分の一方的で勝手わがままな考えだと思っていたのですが、意外やいがい僕だけではなっかったようで、同士感をいだきました。

そう、そうそう。なんて言われて共通意識が高まっちゃいました。すこし前向きになっていくのが分かり、お互い良い効果があったのではないでしょうか。

こんどはじっくりと時間をつくって、大不満大会を開催しようと思いました。酒すすみそう~

定食屋さん

最近よく昼めしを食いにいくお店があるんですけど、この店がなかなかおもしろくて結構気に入ってます。

夫婦でやってるお店で、もう30~40年くらい営業しているらしくて、ほとんどが常連さんで賑わっています。店内は、カウンターしかなく10人ぐらいで満杯になっちゃうくらいの広さです。無駄にカレンダーが4つあります。皇室と富士山と近所のお店のとヌード(今月は美竹涼子)と。石油ストーブがありその上にやかんが置いてあります。ただ奥にあるので暖かさが行き渡りません。もう昭和っていう感じのお店です。

結構メニューが豊富なんですが、行くと決まって「今日は勝丼か焼き鮭定食」と2つから選ばされます。たぶんほか作るのがめんどくさいんでしょう。奥さんよりの旦那さんがよくしゃべる人で、結構しゃべらすと止まんなくなるので帰るタイミングが難しかったりします。なんかドラマに出てくるキャラクターのよくできた人情味に溢れた楽しいお店ていう感じです。はじめ、現実にこんなお店が!という感じでちょっと衝撃的でした。こういうお店に行くと、本当癒されます。

またもや人身事故

昨日に引き続きまたもや人身事故ですよ。まぁ今日は早めに出たから遅刻は免れましたが、困っちゃいますよね。

なんでしょう、この人身事故の多さは?最近の流行ですかね?当たりたくなるんですかね。当たったらどうなんのかな?なんて思って当たったらすげー痛てー!なんて。こんなに飛ばされんのかよ!もう一回やってみよ、こんど下りで、なんて。

まぁそんな、のーてんきな人じゃないんでしょうな。電車もいっそのこと飛込み出来ないような車体にしたらいいのに。前面をトーマスみたいにしたりして。結構いいかもしれないですよ。

tomasあの顔には飛び込めないとか、あの顔で死ぬのはちょっと、とか。実際飛び込んだらみっともないですからね。トーマス血だらけになっちゃうんですから。トーマスと揉め事でもあったんじゃないかっていう感じで。トーマス怖え~。けっこう怒ると怖いんだな、なんて。結果トーマスに負けたみたいな状況ですからね。みっともない。近所では「あそこのご主人トーマスに負けたのよ」なんて言われちゃいますからね。「お前のお父さんトーマスにやられちゃったんだろ」なんて言われて子供がいじめられちゃったりして。そのうち空手かなんか習い始めちゃったりして。リベンジですよ。最終的にはお父さんと同じ目にあちゃったりして。

結果、トーマスにしないほうが良さそうですね。

人身事故

駅に着いたとたん、「東京駅で人身事故があり…」と駅員が言ってて遅刻しちゃうじねーかよ、と不満たらたらで駅員に聞いてみると、「上りだけです」と。下りに乗る者としては、ラッキーと乗ったら次で止まった。

まぁ見慣れた光景なんですが、止まってるからみんな電車から降りて携帯で連絡してますね。連絡したから安心して遅刻できます。ん?俺だけか?

昔とくらべるとまあまあ良くはなりましたよ、駅の対応が。今どんな状況なのか伝えてくれますからね。昔は人身事故があったというだけで、どういう状況なのかとか、あと何分ぐらいかかるのか、とか教えてくれないというか分からないんでしょうね。連絡が行き届いていなかったんだと思います。もっとハッキリと教えてくれるとイライラしないんですけどね。

「ただいま遺体を運んでいる最中です」とか「指が2本足りませんので、もうしばらくお待ちください」とか「車体を洗っていますのであと五分ほどかかります」とか。そのうち駅のモニターに中継したりしてね。みんな車内にいるのが退屈だから見に集まっちゃって、「ありゃ即死だな」とか「あれ?まだ息してんじゃんすげー」モニターゆび指して「そこそこ、そこに靴あるから」なんてみんなで叫んじゃったりして。もう街頭テレビですよ。運転再開でみんなスッキリした顔で車内に戻ったりしてね。あ~怖い怖い。クワバラオハラ。

郵便局

post002b 郵便局で料金支払いをすると、本日のみこちらを差し上げています、といわれ赤いブリキ缶を貰いました。

中にはポスト型マグネットが入っていて、メモなど挟んで下さいとのこと。意外と強めのマグネットだったのには驚きました。サービスよくしょうという心がけですかね。

それにしても今日は暖かかった!こういう日は昼寝したくなります。

スキージャンプノーマルヒル

気が付けばトリノオリンピックが始まっててほとんど興味ないので、へぇ~ぐらいなんですけど、スキージャンプNH予選で原田選手が失格になったんですね。なんでも規則違反だとか。板が長すぎたみたいで、この長さだと体重があと200gあればOKだったとか。

200gぐらい雪でも拾って食っとけばよかったのに。なんならジャンプの時に上からシロップかけちゃって、好きな味の所に着地するとか。あずきだ!なんて食ったらうさぎの糞だったりして。オェーなんて吐いたらもっと体重減っちゃったりして。

けどなんか、原田選手の身長は173cmとホームページには記載されているようですが、今回オリンピックでの登録身長は174cmということらしい。こんなのってありなのか?スポーツやオリンピックはまったく詳しくはないので良く分からないけど、これって問題じゃないのか?スキー板は身長の146%ということで身長が高ければそれだけ長い板を使える訳である。どっちの身長が正しいのか分かりませんが、都合のいい身長だ。

けど1cmってビミョー。どうでもよさそう。どうせなら10cmぐらいやっちゃえばいいのに。シリコンでも打って。そうそうチョンマゲで飛んじゃって、それで記録出せば“サムライ空を飛ぶ”ですよ。海外メディアはほっとかないでしょう。ひっぱりだこですよ。そのうちDVDになっちゃって、映画にもなんて…うん?なんかあったような話だ。

梅花椿(メイファーツァン)

shishi007      昨日の中華街では、梅花椿(メイファーツァン)という獅子舞のやぐら演技がありました。

鉄柱(椿)の上を獅子舞が立ち上がったり、飛んだりとまるで生きてるかのように動かす最高レベルの演技です。これは本当に素晴らしく練習を積み重ねる以上に、素質が備わっていないと出来ない演技です。演じる二人の呼吸も大事です。太鼓の音に合わせて鉄柱のshishi008上の獅子舞が動き、飛ぶので見ているほうは、固唾をのんで見守っています。そして拍手喝采。一日に 場所を変え4回ほど行うので、かなり大変だと思います。旧正月はイベントがいっぱいです。

佐々木健介デビュー20周年興行

久しぶりの後楽園ホールです。下手したら20年ぶりくらいかな。相変わらず入口混雑してましたね。

健介ファミリーらしい興行でいい感じでした。楽しい試合あり激しい(激しすぎる)試合ありで楽しめました。北斗のアイデアなんでしょう、休憩時間に小学六年生までの子供にリングに上がって写真タイムをもうけたり、ストラップとチョコパン投げはリングからやったのでは行き届かないという配慮から、スタッフが客席の近くまできて投げたりしてました。そのとき子供はあぶないのでフェンスの中に待機させたりと、来場者への気配りの行きとどいた興行で立派でした。

kennsuke1001 さてメインの健介・小橋vs天龍・勝彦の試合はかなりの激しさで、やはりこの二人がタッグなんて組んだら、向かうところ敵なしですよ。こ の試合は勝彦がどれだけ向かっていけるのかが、試合の的でした。かなりのいじめっぷりで勝彦死んじゃうんじゃないか、というくらいボコボコにやられてました。そうとうチョップ食らってましたよ。やっぱり一発一発の重みが違うから、すぐに反撃とまではいかないんですよね。けど本当によく頑張ってました。あと五年もしたらかなりいい選手になりますね。

個人的にはメインの時に、仲田龍リングアナがコールして、レフリーが和田京平というこの組み合わせが実現したことがkennsuke1002jpg 大感動で、しかも和田京平と小橋がガッチリ握手した場面はもう感動です。試合後に他の選手もリングに上がってきて写真撮影したんですけど、この時に小橋と渕・小橋と武藤・小橋と小島が握手する場面が見れたなんて来てよかったです。

ファンを大事にする健介ファミリーらしい、 本当にいい興行でした。

加護亜依

加護亜依、喫煙で謹慎処分。

モー娘ファンは小学生や中学生もいますから、加護ちゃんが吸ってるからいいんだ、とか言うバカなファンもいますからね。タレントさんは影響力があるから本当ルール守らないと。事務所の対応も結構厳しいですね。イベント中止したり、放送する番組見送るか出演場面のカットとか、新曲も発売検討しちゃって、たいへんですよこりゃ。HPで売ってる商品も発売休止ですからね。けどあそこに載ってる写真がよくないね。Vサインしてるから。撮影終わってVサイン口元もっていったんじゃないかなんて思ちゃいますよ。

この報道、それぞれ名前の書き方が違うんですね。ある記事ではそのまま加護亜依で書かれてて、ある記事では未成年タレントAになっててその報道する会社によってまちまちなんだなぁ、と思いました。

けど未成年タレントAと報道してるところは、結構気遣ってくれてるんだな、なんて思いましたけど、そのまま記事を読んで行くとビックリですよ。

未成年タレントAは12歳でモー娘第4期メンバーに加入。「タンポポ」の一員。「ミニモニ」。モー娘のムードメーカー。辻希美と「W(ダブルユー)」を結成。

児玉清かっ!アタック25じゃないんだから。「そこを取ったか!」「13番が青に変わる」「結構」「その人物の名は?」「よくご存知でした」「アタック、チャ~ンス!」

最終的に出てきた写真が、タバコ吸ってたりして。放送出来ないんで正解をカットしてください。

週刊プロレス

昨日の週プロに坂口征二代表へのインタビューをした記事が載ってて、「橋本真也やブラックキャットの追悼興行をやってやりたいんだよ…」と言ってたという。そういえば橋本の追悼興行はやってなかったんだ…と気付かされた。ブラックキャットはつい最近亡くなったので、まだこれから行ってもおかしくはない。橋本はなんか時間が経ちすぎてしまった感がある。いったいどうなったんだろう?直後に蝶野・武藤・小川らがやろうと話し合っていたはずなのに、今ではもうその話がなかったかのように思われる。

それぞれが忙しく話し合いが出来なかったりしているのだろうが、立ち消えになっていいのだろうか?あれだけの名選手なんだからやって当然である。それなのに…。話し合いをして大きな興行をやるのはいいと思う。しかしこれだけ時間が経ってしまうなら、小さくてもいいから直ぐにやるべきだと思う。日程の調整や会場を押さえたりするのは大変なんだと思う。しかしファンとしては、気持ちの落ち着く前にやってほしい。ファンの気持ちを捕らえることの出来ないこの現状が、プロレスをダメにする原因の一つだと思う。

記事には坂口代表が音頭をとれば、みんな熱いファンが集まってきますよ、と書いてあるが、音頭をとるべきは現役の選手なんじゃないだろうか?ていうか記者までもが現役選手への期待をかけられないこの現状はかなり問題だと思う。それだけまとめられるリーダーがいないということなのだろうか?

ぜひ現役選手の力で行ってもらいたいものです。

相鉄ムービル

まことに残念なことです…

横浜の老舗映画館相鉄ムービルが今年の5月31日で閉館になるとのこと。残念です。本当に残念。シネコンに客を取られてしまったのでしょう、時代ですかね…

mubiru02思い出のある映画館で、もともとは今のベイシェラトン辺りにあったんですよね。小学生の時『スターウォーズエピソードⅣ』ここで見ました。Xウイングの超合金買ってもらいました。中学生の時『時をかける少女』ここで見ました。原田知世かわいかった~。 高校の時『ニューヨーク東8番街の奇跡』ここで見ました。しかも授業をサボって。いつもの時間に家出て、映画館に行っちゃいました。昔はマンガまつりみたいな映画があって、ゴジラ対メカゴジラやライダーやゴレンジャーなんていうのも母親と行ったものです。

ここ10年で映画の人気が上がってきているのに、横浜近辺では結構映画館が閉館になってます。馬車道東宝会館、ピカデリー、横浜日劇、松竹、関内MGA(関内アカデミー)など…

シネコンと比べたら椅子が座り心地悪かったり、なんか床がベタベタしてたりと良くないでしょうけど、映画館!ていう感じなんですよ。こういう映画館にいくとやっぱり“メロンソーダ”飲んじゃうんですよね。

あぁまた思い出の映画館がなくなってしまう…

ポン・デ・あずきホイップ

今日まで有効の30%OFFのチケットを持っていたので、ミスドに行って来ました。

misdo02昨日から新発売の『ポン・デ・あずきホイップ』を食べたら、このおいしいこと!一個しか買わなかったのを後悔です。

今日もいつものように、10個買ってきました。店員の女の子  がハーフの子ですっげーかわいかった。こういうときは必ず、 目を見て注文ですmisdo01よ。この子のときは今度50個ぐらい買おう。きっと北欧系だね、ロシアかな。ヒョードルっぽかった。ロシア人キレイだからな~。う~ん明日また行こう。

ロケ

今日はロケしてるところに出くわしました。

こんなたいした絵にならねぇ目立たない所、しかも信号待ちしてる場面なんてどこ使っても同じじゃねーのか、て言うか邪魔だよ本当に、急いでんだからよ。カメラこっち向いてるから、気使ってちょと体曲げちゃったじゃねーか。なんの撮影してんだよ。信号待ちしてる女がこっち向かねぇから、誰だか分かんねぇし。Vシネじゃねーの。

とまぁ、いつものように不満たらたらで、その女の後ろを通り過ぎました。誰なんだいったい?と思い一応振り返ってその女を確認すると、なななんと今をときめく若手女優の“綾瀬はるか”さんでした!!!

超かわいい~!しかも肌キレイ!こんな人見たことない。本当お人形さんのようでした。なんでしょう『白夜行』ですかね?いやぁ~どんどんロケして下さい。横浜使ってください。あそこの信号使うなんてお目が高い。おもわずロケ終わった後、同じ所で信号待ちしちゃいました。

いや~本当かわいいわ。あんな人いるんですね。僕の周りには、まずいないですね。化粧したほうがいいのにまったく化粧しない人とか、それで勝負出来んならいいですけど、勝負もなにもあったもんじゃねぇ。勝ち負け以前の問題だろ。どのつらさげて信号待ちしてんだっーの。ルールなんか守んなくていいから早く渡っちまえ。車のほうから避けてくれるよ。おまえの顔がマナー違反だ。なんつーのがいるとかいないとか…。

今日の結論。綾瀬はるかはかわいい!

採青(さいちん)

ashishi01採青と言って、獅子舞がお店に吊るされた祝儀袋を貰って  商売繁盛を願う行事です。貰うと言っても手で貰うのではなく獅子舞の口を使って取るわけでけっこう高度な技術です。ashishi04jpg

やっぱり人が多い!カメラじじいばばあが、いっちょまえに一眼デジで撮ってましたよ。いい機材使ってる割には、ピピッて…おいっ!オートフォーカスまる分かりでした。音ぐらい切っとけ!爆竹の音にうるさいって、お前のオートフォーカスの ashishi03 音のほうが耳ざわりだ!

まぁ、 そんんなこんなで今年がいい年でありますように。

新年会

kammpai02  今年初飲み会です。とにかく寒い!昼間の暖かさとは打って変わって寒い!

入った店は全品\380という安い店で、味も悪くなかったので満足満足。オーダーがタッチパネルになっていて、便利でした。靴脱いで椅子の席って脱がなくてもいいんじゃないか?なんて思いましたが、まぁ床が汚れないようになんでしょう。

年末に会って以来なので一ヶ月ぶりぐらいでしょうか、それにしては話の話題の尽きない時間でした。意外とこの人映画を観ていてビックリしました。

kakkoku02そうそう昼間カッコク堂とういうお店で、キン肉マンフィギュアをすべて\200で発見!なんて良心的なお店なんだろう。

今日はけっこういい一日でした。

キングコング

今更ながら『キングコング』を観に行ってきました。

どうしても話のスジよりのCG凄さに目がいってしまいますね。動きがリアルで気持ちわるいぐらいだし、恐竜なんて良く出来てますよ、本当に。それからカメラアングル。かなり凝っていて、結構な迫力でした。

ストーリー的には昔のものとなんら変わりないのですが、子どもの頃見た1976年ものとどこかで比べてましたね。結局怖がっていた女性がコングに親しみをおぼえていき、そういうところがあってコングに対しての攻撃などに擁護する感情がめばえて涙なみだみたいな感じです。

今回の作品は、この親しみをおぼえていくところが少なかった感じがします。滝で水浴びしてコングが息を吹きかけて乾かすシーンが無かった。あそこいい場面なのに…まぁ同じ場面を作ることは無いんですけれど、こういった距離が縮まる心の交流があったといえばあったんですけど、いまいち伝わってこなかった。こういうシーンよりも恐竜のシーンが多かった。ていうか多すぎ!恐竜vsコング・恐竜vs人間。だいたい恐竜があんなに生存してるってどういうこと?じゃあキングコングってなに?みたいになっちゃいますが…。キングコングはいいにしても、恐竜はおかしいだろ?ていうか恐竜も捕まえろよ。こっちのほうがもっと凄MOVIXいんじゃないのか?

まぁまぁ恐竜出過ぎってことです。もうちょっと抑えてコングと女性の場面を増やしてもらいたかった。あれじゃ泣けないんじゃないかなぁ~。感動しない。ただ技術には感動です。

自己価格\1600

いつも映画はMOVIX本牧

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ