« さまぁ~ずLIVE4 | トップページ | graniph »

やかまし村の子どもたち

『やかまし村の子どもたち』を見ました。やっぱイイです!

とにかく、この自然いっぱい感がなによりです。見ていてほんと、いい気分にさせてもらえます。スウェーデン行ってみて~。走りまわりたくなるだろーなぁ。JTB、ツアーやってくんねーかなぁ。このロケ地は保存ですよ、絶対。まぁ日本で言えば『北の国から』みたいなかんじかな。けど例えばですよ、例えば。まったく違いますから。やかまし村のほうがイイですから。たぶん、やかまし村のほうが現実味がないんですよね。別れがあったり、トラブルがあったり、死があったり…と現実にぶつかったとき主人公はどうするか?というようなことが一切ないですから。みんな穏やかにふわ~と生きてます。だいたい子どもたち裸足ですからね。裸足で駆け回って大丈夫なところに住んでますから。

子どもたちの遊びを見ていて、やっぱり自分の子どもの時を思い出します。「石から落ちたら死ぬんだ」なんて石の上のみを飛んで移動してったりする遊びなんか、横断歩道の白いとこだけ飛んでいくのと一緒ですよね。花壇の石んとこだけ飛んでちゃったり、「落ちたら地獄」なんて訳分かんないこと言ってましたからね。住む国が違っても遊ぶ発想は一緒なんだなぁ~なんて思いました。

なんか迷信的とか噂って子どもの時結構ありますよね。やかまし村では、こういうのは大体親が伝えちゃうんですけど、「柵を9つ越えていくと、その日の夢に将来結婚する人が夢に出てくる」なんて言っちゃて、女の子たちはやるんですよね。また男の子たちは後ついてっちゃたりして、「ぼくはおまえなんかと結婚しないからな~」なんて言っちゃたりして、うわ~子ども!こんなシーンむず痒くなります。子どもありがちネタですね。まぁ、かわいいからいいんですけど。

僕ん時には噂あって、通学路ではない道で途中お寺があるんです。ここの前ですれ違った人が、振り返った時その人がいなくなってた、なんて話があって、これは確かめに行こう!なんて思っちゃう訳ですよ、子どもだから。夕方ね、友だちんちに行って、もう正義感イッパイですから、やっつける勢いなんで、レプリカの日本刀持って行っちゃたりして、もう一人はスイカくりぬいた提灯的なもの持って行ちゃうんですよ。だいたいレプリカの日本刀はまだ分かるんだけど、スイカの提灯てまったく意味ないんですよね、今考えると。子どもだから、そんなこと分かんねーし、まったくバカでしょ。あっ!ちなみに担当僕でした。自分で厭きれます。まぁ結局、何かある訳でもなくそのまま帰って来ました。けど僕と友だちにとっては、充実して満足感いっぱいでしたけどね。

みんなでザリガニ取りに行ったり、みんなで納屋に泊まりに行ったり、みんなで無人島ごっこしたりと、ほんと自然いっぱいの、やかまし村での時間はのんびりゆったりしています。心のリフレッシュしたいときには、おすすめです。

« さまぁ~ずLIVE4 | トップページ | graniph »

「DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/9262702

この記事へのトラックバック一覧です: やかまし村の子どもたち:

« さまぁ~ずLIVE4 | トップページ | graniph »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ