« さまぁ~ずLIVE3 | トップページ | 竹中直人の恋のバカンスリターンズ2005 »

バカルディライヴ なまたまごかけご飯

ううっ、せつね~じゃんかよ。なんだこりゃ、キュンとするし笑えなくはないけど、ストーリーのほうが頭に残っちゃって、ちょっと感動。

この頃こういうコントというか劇?ドラマ?みたいな感じのものがはやっていたんですかね。さま~ずになってからのコントのほうが断然すきですが、悪くないです。まだこの頃はいまいちはじけてない感じで、バカルディがどうこうよりお客が馴染んでないと言うか、時代に合わなかったんでしょう。今の勢いやはじけっぷりが弱く、探ってる状態で確かめつつ、ていう感じがういういしい。まだ突き抜けてない感じ。

ほんと笑いの部分より、ストーリーが印象に残ってしまい、終わった後同感してしまってる自分に気付きました。よく出来た脚本なんだと思います。

恋の話なんです。あわ~い、切ない誰でも経験あるような話。見てて共感して「うん、分かる分かる」なんて思っちゃいました。けどさ~やっぱ笑い多くしょうぜ。もちろんらしさは出てるんですけど、ストーリーがよく出来すぎてるんでしょうね。バカルディをどうしたいの?という印象。

僕もね、ああいった経験あります。学生の頃って、制服着てるから私服分かんないじゃないですか。偶然街で見かけた時、ガッカリしたことがあって、ほんと冷めるんだよな~。洋服大事ですよね。今でもこの人ほんと美人なのになんでこんな服きてんだろ~なんて思う時ありますもん。ほんと勿体無い!買ってやろーか、なんて思います。そのピンクの服さぁ~いくらなんでも似合わないだろ。ていうかどこで売ってんだよ。日本?ねぇ。鏡見ろって。店員におどらされてんだって。自分の価値落とすから止めなさい。ん?独り言ひとりごと。いくらダイヤモンドだってウンコまみれだったら嫌じゃん。逆にいい感じの服着てんと魅力的に見えますもんね。服装大事だ。

はじけてないとはいえ、着眼点はほとんど変わりないので逆に面白いです。ちょっとツッコミに勢いがなく、脚本に忠実に忠実にというのが、感じ取れます。まじめなんだな~。“バドワイザー”じゃなくて“アドバイザー”になってたのを見つけて、ちょっと優越感です。

« さまぁ~ずLIVE3 | トップページ | 竹中直人の恋のバカンスリターンズ2005 »

「お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/9362809

この記事へのトラックバック一覧です: バカルディライヴ なまたまごかけご飯:

« さまぁ~ずLIVE3 | トップページ | 竹中直人の恋のバカンスリターンズ2005 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ