« チェブラーシカ | トップページ | 河津桜 »

四月物語

ひさしぶりに『四月物語』を見ました。

まぁなんで今頃?なんて感じもありますが簡単に言えば明日、朝いちで河津に桜を見に行くからで、気分あげとこうみたいなことなんです。

この映画印象的な場面が沢山あり中でも気に入ってるのが、桜並木の中花嫁さんが車に乗るカットがあるんですけど、これがまた綺麗で桜ウソのように満開ですっごくいいんです。ずーとひきですがまったく寄る必要が無く、本当いいんです。あそこは寄っちゃダメ。

もともとは松たか子の20歳の記念につくりましょう、みたいな感じで岩井監督とはじまったんだと思います(記憶がたしかなら)。もう本当に短い作品で、え!ここで終わり?という印象が残りますがこれでいいんでしょう。これ以上話進むとテーマ変わっちゃうんだろうなぁ、と納得させてます。きれいに終わらせてます。

印象に残る場面は他にも沢山あって、はじめての一人暮らし部屋でゴロンとか、家族に見送られる場面とか、先輩の靴箱の名札ポケットにしまっちゃたりとか…。やっぱりいい場面がどれだけあるかっていい映画の条件のような気がします。とくにストーリと関係ない場面でそういうのがあると、なんかこだわりを感じます。

岩井作品はライティングがいいんです。逆行でフレアばっちしなのが良く露出オーバーで撮ってるんですが、それがいい印象をあたえてくれてます。けど正直行き過ぎた作品も中にはありますが…。

明日は天気も良いらしいので、タイミングばっちしでしょう。昨日もいい知らせが舞い込んできたし、弥生三月いいはじまりです。

« チェブラーシカ | トップページ | 河津桜 »

「DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/8918723

この記事へのトラックバック一覧です: 四月物語:

« チェブラーシカ | トップページ | 河津桜 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ