« 味源 | トップページ | 永源遥 »

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

レンタル屋で最近ティム・バートンコーナーがあって、『チャーリーとチョコレート工場』に便乗させてるんでしょうけど、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』見てなかったんで借りてみました。

面白かったですね。人形ア二メということもあるんでしょうけど、“動かす”と言うことの動画の素晴らしさや面白さを感じさせられました。あたりまえのようにみている動画に対しての良さを気付かされた、という感じです。動きよかったな~。いい動きしてました。もうそれだけで感動。この世界に引き込まれました。

ティム・バートンの世界観がすごくあらわれているんじゃないでしょうか。自分の世界観を出すには、ほんとアニメって適してますよね。ファンタジーさやロマンチックさやブラックさがストーリーとキャラクターに盛り込まれてました。キャラもかわいいです。結構影響力の強い作品なんだろうな~なんて思いました。なんかモノトーンとカラーの使い分けが『チャーリー…』にもあってバートンの特長なんでしょうかね?

僕は、余計なことをしないとか自分の役割みたいなことを感じ、無理せずありのままでいい、そこに幸せがあるみたいなことを感じとりました。やさしい感じの作品でした。

この作品の中には沢山キャラクターが存在してますが、中でも一番気に入ったのは、博士のキャラです。いいですよ。面白いのとちょっと悲しさの入り混じった感じが。博士の孤独感を感じるんですよね。博士が自分で女性を作るなんて、悲しいし何か哀愁を感じます。このキャラで一本つくれんじゃないかな。もう買いですね、フィギュア。けど売ってるんだろうか?メインキャラならあるだろうけど、メインじゃないしな…。とりあえずさがしてみよう!ていうか絶対他のも欲しくなるんだよな~。キャラクター全部そろってて机の上になんか置いてあったらなんて、想像しただけで楽しそう!買うかな…う~ん我慢も必要だしな…けど欲しいよな…あ~もうほんと欲しい。

そういえば町長さんの声、ハクション大魔王じゃないかな?呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンて言ってくれればいいのに。

ホントいい作品でした。DVD買っちゃうかも。

« 味源 | トップページ | 永源遥 »

「DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/9139715

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトメアー・ビフォア・クリスマス:

« 味源 | トップページ | 永源遥 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ