« 人体の不思議展 | トップページ | ビートたけしの刑事ヨロシク »

ビデオBOX

今日は久しぶりにビデオボックスに行ってきました。ここでたこ焼きを食いながらビデオを見るのが、ほんといい気分転換になります。この狭い空間がよけいリラックスできます。

今回見たのは「笑いの殿堂4」と「全日本プロレス97年チャンピオンカーニバル決勝三つ巴戦」の2本。

「笑いの殿堂4」はなつかし~い。知ってる人ってほとんどいないんじゃないだろーか。これってウッチャンナンチャンがこれからブレイクする時に、フジの深夜に何ヶ月に一回で放送していた番組で、当時の若手メンバーで構成されてました。確かウッチャンナンチャンがラママライヴで人気が出てきて、売りだしていこう、ていう感じだったと思います。メンバーはウッチャンナンチャン・ピンクの電話・おきゃんぴー・爆笑問題・石塚英彦・磯野貴理子など。見ていて当たり前ですが、みんな若い!特に爆笑問題は毒っ気が少ない感じです。あとファッション。当時こんな格好流行ってたな~なんて懐かくなります。

Dendou01基本的にはウッチャンナンチャンメインなので、ウッチャンナンチャンのネタっぽい内容のものが多いです。擬人化ネタですね。当時斬新だったですもん。ほんとおもしろく勢いを感じられます。今見ても、ウッチャンナンチャンのこれからいくぞー!っていう雰囲気を感じとれます。このビデオのなかで面白かったのは、“ヒットマン”というキャラがいて、なんのものでも子どもをつくる能力のあるキャラで、「自転車がもう一台ほしいよ~」なんて言ったらヒットマンが産んでくれるんです。なんじゃこりゃ。これナンチャンがやってるんですが、かなり飛ばしてます。ほんと好きなことやってる感じでイイです。ある意味、いままでやってきたことが認められた感が感じとれます。ウッチャンナンチャンの原点的なビデオです。

「全日本プロレス~」はとにかく凄い!!!ここまで戦うか!というくらい戦ってます。ほんと三沢選手・川田選手・小橋選手の三つ巴戦は素晴らしいの一言です。いわゆる四天王時代のプロレスは、まさに馬場イズムの王道プロレスで、当たり前のことを当たり前にやるという基本のもと、究極の攻防を繰り広げています。当時から見てますが、今回改めて見て凄さを感じました。この当時新日と戦っていたらほんと凄かっただろうな~。まぁ今から5年くらい前に全日系の選手と新日の選手が戦う機会が出来ましたが、ほとんど全日系が勝ってますもんね。このような試合してんだから、負けませんよ!やっぱ四天王凄い!

今日はいいリラックスが出来ました。

余談ですが、アルバムの写真を新しくアップしたので、良かったら見てください。

« 人体の不思議展 | トップページ | ビートたけしの刑事ヨロシク »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/9781822

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオBOX:

« 人体の不思議展 | トップページ | ビートたけしの刑事ヨロシク »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ