« ビデオBOX | トップページ | 信号機トラブル »

ビートたけしの刑事ヨロシク

Yoroshikuこれは面白いっスよ~。ずーと見たい見たいと思っていて、去年DVDBOXが発売され速攻買ってしまいました。当時テレビで見てはいましたが、途切れ途切れの記憶しかなかったので、これで記憶がハッキリとしてきました。

1982年の作品で、先日お亡くなりになられた久世光彦作品です。スゲ-エ!なので結構テイスト的には、「時間ですよ」「ムー一族」「寺内貫太郎一家」に似てます。ただやっぱりたけしさんが主演ですから、めちゃくちゃ度は違います。

ストーリは原平太(ビートたけし)が少年特捜課に赴任になり、少年から非行をなくそうとしていくものですが、なんたってたけしさんが刑事役ですから、そう普通の刑事でやっていく訳なく、当時飛ぶ鳥を落とす勢いのたけしさんですし、ほんとめちゃくちゃです。刑事ですが、ほとんどビートたけしのキャラでいっているため、刑事としてあるまじき言動が出てしまった場合、サイレンの音と共に画面にお断りのテロップが出ちゃいます。「俺たちの後ろには国家権力が付いてんだから、何やっちゃてもいいんだから」なんて言ったらテロップです。

一応連ドラとして、岸本加世子が10年前に別れ別れになった妹を探す軸があったり、不良グループの“虚無僧”が実際はイイ奴の集まりだったりといったことがありますが、多分建て前的なことなんでしょう。

とにかくドラマの始まりは、たけしさんの漫談からはじまるんですから。これまた凄い!全編たけし節全開で“コノヤロー、バカヤロー”にはじまって“思わず~しちゃいました”なんて言ってます。脚本を見てみると全10話に渡って高田文夫先生がかかわってます。スゲーエ!たけしさんと高田先生のゴールデンコンビでかかわってるんだから、面白いにきまってます。特に最終回は大爆笑です。「お前オールナイトニッポンで脱いだらしいじゃんかよ。ラジオじゃ出来てテレビじゃ出来ねーのかよ」なんて挑発されちゃったら、我らがたけちゃん、黙ってるわけがなく、「やってやろーじゃんかよ」なんていって脱いじゃってんですから。殿凄い!だいたい原平太なのにオールナイトニッポンって。役まったく関係ないんですから。

このドラマは必見です。いちばんノリにノ ッテル、勢いのあるたけしさんが出てますから。

ちなみに不良グループの虚無僧にいる“ミッキー”というキャラは、めちゃイケの数取団の岡村さんのキャラの元となっているキャラです。なつかし~ぜ。

« ビデオBOX | トップページ | 信号機トラブル »

「お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/9793390

この記事へのトラックバック一覧です: ビートたけしの刑事ヨロシク:

« ビデオBOX | トップページ | 信号機トラブル »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ