« 名古屋 | トップページ | noah4.23武道館大会 »

尻怪獣 アスラ

尻怪獣?くだらね~。借りるべ。もう即決でした。

簡単にストーリーを。ウォルドーは、お尻をウシガエルにレイプされ、医師に診てもらうと命が危ないと。この人ならなんとかしてくれると日本人科学者を紹介される。この科学者に“核収縮棒”を肛門に入れられる。さあここから大変な事が起こります。お尻が巨大化します。そして緑に光ります。まるで蛍のように。そのうちウォルドーの体から離れ、お尻がひとり立ちして、勝手におもてに出て行ってしまいます!そして巨大化!それから凶暴化!!お尻が大暴れします。くだらね~。なんじゃこりゃ。

なんかモスラをパクってるみたいで、あの「モスラ~や」の女の子が出てきます。これが中途半端なルックスで、なんにも言えないです。しかも変な所に出てきて歌い始めちゃうんだから。立ション便器の中に出てきて歌い始めます。そこに人が来て立ションすると、歌い声がゴボゴボゴボなんてなっちゃったりして、くだらん効果かけてます。

お尻怪獣アスラもくだらん。アスラに殺された人はみんなクソまみれにされてるんですが、はっきりスライム使ってると分かります。茶色いスライムね。これほんとクソに感じられないのは、この作品のいいところなんだと思います。だってクソを感じたらもう見れないっスよ。大体お尻が一人で外出て行くってなんじゃそりゃ!ウォルドーは自分のお尻がないことに気づくんです。あ!ない!みたいな。鏡で見るとお尻がなくなっていて、うわ~!!!てな具合に。お尻なくなった時点で痛いでしょ。引き裂かれてんだからさ。うわ~じゃねーよ。のんき過ぎ。

アスラ自体も画面に出てきますが、これまた作りもんみえみえで、もっとちゃんと作れよなんて思っちゃいました。だってさ、ボール2つくっ付けたみたいなのなんだもん。それ肌色に塗って。もうちょっとお尻らしくしろよ、まったく。まぁこういうのが、こういった作品の味のあるところなんですけどね。アスラが巨大化して街を破壊するところなんか凄いですよ。合成しょぼ過ぎ。まるでモンティパイソンのコラージュアニメみたいですもん。あれ?これってアニメだったけ?なんて錯覚しちゃいました。

こういう作品を作ってくれる制作会社があるってことが、イイことですよ。なんか次回作があるらしいエンディングでした。次回はお尻ではなく、キンタマでした。これって…。

« 名古屋 | トップページ | noah4.23武道館大会 »

「DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/9717223

この記事へのトラックバック一覧です: 尻怪獣 アスラ:

« 名古屋 | トップページ | noah4.23武道館大会 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ