« ナイロビの蜂 | トップページ | 大船フラワーセンター »

ブロークン・フラワーズ

ジャームッシュ、久しぶりです。長編6年ぶりという、ほんとに久しぶりです。期待して、楽しみにして観に行って来ました。

ストーリーは主人公ドン(ビル・マーレイ)はコンピューターでひと儲けして、生活に困っていない。恋人シェリー(ジュリー・デルビー)がいるが、いつまでも結婚してくれないので出て行っていまう。そんな中、ピンクの一通の手紙が届く。実はあなたの子どもを産んでました。今年19歳になります。あなたを探しに行きました。ヨロシク。差出人も住所も書いていない手紙。ドンはそんなに気にはしなかったが、隣人の親友ウィンストン(ジェフリー・ライト)がどんどん調べはじめる。ドンは昔の恋人を尋ねるように言われ、尋ねていくことになる。“ピンク”をキーワードに捜しに行く。てな話。Browknflawers

主人公は、ほとんど流れるがまま的な、淡々とした冷めた 感じがいいんだよな~。自分のことなのに傍観者的な感じがいいですよね。どっちかっていうと、まわりの役のほうがよくしゃべったり、変わってる人が多い。昔の作品もこんな感じだった気がします。『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『パーマネント・バケーション』『ミステリー・トレイン』など。こんな感じだった気がする。

出てくるのは結構な女優陣で、シャロン・ストーン、ジェシカ・ラング、フランセ・コンロイ、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニーなど。豪華。

とくにシャロン・ストーンの親子がよかった~。昔の恋人なんです。レーサーと結婚して、レース中の事故で亡くなっていて今は娘との2人暮らし。いわゆる未亡人ですね。シャロン・ストーンが未亡人なんてエロい。ドンが尋ねたとき、娘のロリータしかいなく、家の中で待つことになるんですけど、まぁ~ね、短いピンクのバスローブ姿なんですよ。エロいな~なんて思ってて、電話が鳴って一旦部屋から出て、ドンのいる部屋の携帯が鳴り戻ってきたら、バスローブ脱いで裸で戻ってくるんですから、こりゃドキッて感じでラッキーでした。こんなシーンがあるとは。しかもこの子の母親がシャロン・ストーンですからね。このひと48ですよ!エロモン出過ぎ。ディナーシーンなんか、ただメシ食ってんのにエロさが充満してますからね。こんな一家どこにいんだろう?隣にぜひ引っ越したい。GOODなキャスティングです。

まぁエロいことはさておき、あの主人公の無感動無感情的な感じは、とぼけてて面白かったです。もっと上映期間が長いといいんだけどなぁ。

観ててふと思ったんだけど、もし日本版をやるとしたら、ビル・マーレイ役は火野正平だな、絶対。

自己評価価格 \1500

« ナイロビの蜂 | トップページ | 大船フラワーセンター »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/10211861

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークン・フラワーズ:

» ナルニア国物語が安いのはココ!第1章:ライオンと魔女 [ナルニア国物語が安いのはココ]
amazon 売り上げNo.1!今人気のナルニア王国物語予約開始!ブログ内に特典映像があります! [続きを読む]

« ナイロビの蜂 | トップページ | 大船フラワーセンター »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ