« えびボクサー | トップページ | ドッジボール »

ビートたけしの学問ノススメ

Img007 これまた久しぶりに見ましたが、何回見ても笑える。『刑事ヨロシク』の2年後の作品で、またもや久世作品です。ビートたけし旋風の時代に作られた連ドラで、当時印象に残っているのは、軍団の松尾伴内さんが出てたことで、ちゃんと役があったのでビックリしました。

『刑事ヨロシク』のあとに、おそらくほとんどスタッフの方が一緒なんでしょう、テイストが同じでドラマですが、途中完全にビートたけしになって話がすすんでます。けど、『刑事ヨロシク』よりは、まだ役に忠実な場面が多いです。

基本コメディなので、まず役名からしてパロッてて、主人公の名前が夏目宝石(ビートたけし)。その兄が胆石(イッセー尾形)と隕石(花房徹)。父が化石(写真のみ)。とまあこんな具合で、『学問ノススメ』っつーぐらいだから、その系統の方々の名前をパロッてて、他にも森法外(由利徹)小松右京(柄本明)滝健太郎(船村徹)国木田六歩(牧田正嗣)などなど…。

当時はまったく気にならなっかたんですが、今見ると結構なメンバーで構成されてて驚かされます。たけしさんはもちろんのこと、イッセー尾形、渡辺えり子、柄本明など鬼才が多い!久世さんの先見の明なんでしょう。

主人公の宝石は、私立ノストラダムス学院にいる気の弱い先生でほんとダメ教師ですが、生徒思いなので生徒からはすごく慕われている。先生役なので生徒の問題をみんなで解決したりする、いわゆる学園ドラマです。ただやっぱり普通の学園ドラマとは違うわけで、生徒役で渡辺えり子がでてます。なんか当時30ぐらいだったみたいで、セーラー服姿が古いエロ本みたいで、ちょっと怖いです。この宝石、気が弱く酒が飲めないのですが、酒が入ると一変して、気が強くというか大きくなっちゃて、とんでもないことをしちゃったりします。PTA会長をポール牧さんがやってて、この2人のからみになると、もう誰も止められません。酒ぶっかけあったり、ケーキ顔に投げつけたり、殴ったり、物投げたりともう収拾がつかなくなります。けどこの2人一緒にやってる時、ほんと楽しそうで仲の良さがにじみ出てます。2人でメチャクチャにしちゃおうぜ、おいらたちはお笑いだからドラマなんて関係ねーもん、見たいな感じで2人で楽しんでやってます。Img008

この作品もなんですが、はじまる前にたけしさんのネタからはじまります。紙芝居屋をたけしさんがやって、聞いてる子ども役を軍団さんがやってます。これまたこの昔話がたけし風で、例えば『アリとキリギリス』では結局働き過ぎてキリギリスが過労で死んでしまい、その溜めてた食料をアリがいただいてしまう、といった感じで毒ずいてます。

このBOXに入っている、冊子に久世さんが「テレビドラマの歴史には、決して残らない壮烈なドラマであった」と書かれてますが、これこそ残る作品です。と思っているのは僕だけなんだろ~か。う~ん、いっつも少数化のような気がする…。

« えびボクサー | トップページ | ドッジボール »

「お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/10091862

この記事へのトラックバック一覧です: ビートたけしの学問ノススメ:

« えびボクサー | トップページ | ドッジボール »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ