« 水曜スペシャル川口浩探検スペシャル 未確認生物編「原始猿人バーゴン」 | トップページ | かにゴールキーパー »

6.4NOAH札幌大会

杉浦ツエ~よ。最強すら感じさせるあの見た目はスゴイし、アンクル粘ったね~。

KENTAvs杉浦を先ほど見ましたが、今回は杉浦選手の粘りと意気込みと総合の練習の成果と札幌が勝因でしょ。結構蹴り出してたんで、総合の練習の成果が出せたんじゃないだろうか。結構蹴り上手いね。バックボーンがアマレスなんで、蹴りのフォームが上手くいかないイメージがありましたが、とくに体格ゴッツイんで、そんなことなくかなり良かったです。川田的素質ですな。ジャンピング・ビッグブーツの相打ちは凄かった。あのタイミングで来たら、藤波vs前田を思い出してしまいました。この2人バチバチやるから見ていて、お互いの意地を感じます。こういうのって、技じゃないからある種その人の持っている資質的な感じで、性格露ですよね。最終的にはグーで殴ってましたからね。スゲ~エ。

お互い知り尽くしてるから、相手の裏をかく展開で技の攻防も凄かったです。雪崩式オリンピック予選スラムを雪崩式フィッシャーマンバスターで切り返したとこなんて、予想外でああいうのって食らったほうが、受身取りづらいんだろうな~なんて思いました。見ていてひやっとしたのが、エプロンからのオリンピック予選スラム!これ決まんなくてよかたよね~。決まってたらKENTAここで負けてたし、ていうか選手生命の危機になってたんじゃないだろうか?危ね~よ、まったく。

いくつかの勝因の中で、総合の練習はもちろんなんですが、僕が思うに“札幌”というゲンのいい場所が大きいんじゃないだろうか。今回はKENTA選手にはゲンの悪い札幌だったので、杉浦選手にはもってこいの場所だったんでしょう。

こういうのてあるんですよね。その人にとってゲンの良い場所悪い場所って。なんなんでしょうね。いつも通りなんだけど、ここでは上手くいくんだけど、そっちでは上手くいかない。その人のもつオーラとは波動みたいなもんが、合ってないんでしょうね。けどこういうのって自分のを知っておくと便利でしょうね。ここでは上手くいくなんて分かってれば、そこで成果出せるんだし、あそこダメなんだよな~なんて所なら無理しなきゃいいんだし。自分にあった環境を見つけることが、大事なんだろうな。そうだよな、ウィリアムスなんて全日でハナ開いた訳で、あのまま新日にいたらパッとしなかったし、良さが光らなかっただろうし…。環境は重要ですよ。

おそらく、武道館で防衛戦でしょう。誰とやんだろう。武道館をも見方につけることが出来れば、勝利を手に出来るんだろうな。

« 水曜スペシャル川口浩探検スペシャル 未確認生物編「原始猿人バーゴン」 | トップページ | かにゴールキーパー »

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/10489900

この記事へのトラックバック一覧です: 6.4NOAH札幌大会:

« 水曜スペシャル川口浩探検スペシャル 未確認生物編「原始猿人バーゴン」 | トップページ | かにゴールキーパー »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ