« NOAH7.16武道館カード | トップページ | 恋する日曜日~「電車」 »

一期一会キミにききたい!

人にはさまざまな目標や夢があり、追い続ける姿・考え方に違いがあります。国家公務員を目指す大学生とお笑い芸人の夢を追うフリーターとの人生の考え方の違いがもろに出てて面白かった。

八幡君は安定、安定でとにかく安定したい、というのが目標で、夢は国家公務員。西川君はお笑い芸人になりたくて、その夢をかなえるべく今はフリーターで生計をたてている。共に19歳、だったかな?

とにかく八幡君にはフリーターという考え方がまったく理解できず、その不安定な生き方に理解を示せない。西川君は西川君で、とにかく夢を叶えるためにはどんなことでもしていく、という生き方。なのでフリーターでもやりたいことを追い続ける覚悟が出来てて、別段不安も今のところなく、おそらくフリーターという部分は仮の職業であって、本業はお笑い芸人だ、とうい意識が強いのだと思う。

八幡君と西川君のほとんど平行線の会話が続いていきます、まぁ当然ですけどね。ただ偶然なんでしょうけど、このまったく考え方の違う2人、このとき着ていたジャケットが黒と白。このことからも意見が合わないことが想像できました。

八幡君は西川君の両親に会って意見を聞きにいきます。この時のお父さんの言葉が印象的でした。「お笑い芸人を目指していることには、賛成ではない。理解できない。ただ自分は、もちろん家族とか生きがいはあったけど、いままでこれといったものが見つからずに生きてきた。だからお笑いという目標がみつかったことはいいと思う」てな感じのことを言ってました。お父さんは“これといったものがみつからず生きてきた”ことにコンプレックスを感じていると言ってて、父親となった今でも、どっかで後悔じゃないけど、これでいいんだろうか…とうい日々があったんだな、なんて感じました。家族があっても、自分の人生を考えると納得してない自分がいて、だからといって何をしたらいいのか…。けど家族がいるから出来ないし…。こんな思いがあるから、子どもの人生を考えた時、こうなってもらいたくないという願いが少なからずあり、納得してなくても見守ってるんだろうなぁ。おそらく父親だから50代ぐらいなんでしょう、この歳でもこういったこと考えるなんて正直不思議な感じでした。納得する人生って難しいんだなぁ。なんかいつまでも青春です。今でも尾崎が心に沁みるんじゃないかな。

結構西川君に、突っ込んでた八幡君ですが、国家公務員の試験に落ちたら他の仕事につくと言ってたのが、ちょっとショックでした。いわゆる就職浪人をしたくないとのこと。試験で夢が叶うようなことなら、一回や二回失敗したくらいで諦めんなよ!まったく。八幡くんは壁にぶつかったことが人生でまったくなかったらしく、その点何度もぶつかって、ネタ見せでも否定された西川君のほうが立派でした。八幡君は世間体を気にしすぎるんでしょう。夢があるなら世間体なんて気にしてたらなにも出来ねーつーの。挫折を味わってない八幡君より、お笑いライヴでまったく笑いがとれないですが西川君のほうが輝いて見えました。別に国家公務員を目指してるのが悪いのではなく、一回落ちたら辞めてしまうヘタレ根性が気に入らねぇんだよ。こんなことで諦めたら西川君のお父さんのようになっちゃうぞ。

ナレーターを原田泰造がやってたのが、興味を引きました。見ていてどう思ったんだろう。売れないころのこと思い出したんだろうな…。いつか西川君が原田泰造と共演する日がきたら面白いですよね。

意外とこの番組面白い!来週はロリータファッションをしたいのにはずかしくて出来ない女の子が、ロリータファッションをしている女の子に出会ってどう変化していくか、という内容です。ちょっとキツイ感じ…。ちなみに教育テレビで金曜23:30~。

« NOAH7.16武道館カード | トップページ | 恋する日曜日~「電車」 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/10557814

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会キミにききたい!:

« NOAH7.16武道館カード | トップページ | 恋する日曜日~「電車」 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ