2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「Wrestle JAM」横浜大会 | トップページ | 水曜どうでしょう »

がんばれ!ベアーズTVシリーズ第三話「シャワー嫌いのオギルビー」

なんつータイトルなんだよ、ど~だっていいことじゃないの、なんて思ったけどこれがどうでしょう、感動しちゃいましたよ。

試合後、練習後には必ずシャワーを浴びること、とラパント先生から命令されます。泥だらけで教室に出られたら困る、という理由からです。じゃあそうしましょう、と今日から早速シャワーを浴びることに。シャワーを浴びると試合に勝てる、なんていいかげんな理由をメンバーに言って、シャワーに行かせます。そこでオギルビーは、「これから音楽のレッスンがあるからシャワー浴びる時間がない」と言い、分かったとバターメーカーは適当に返事します。しかし、毎回浴びないことにバターメーカーは疑問を感じ、オギルビーに理由を聞きます。まぁ単純に恥ずかしいと。人前で裸になるのが恥ずかしいわけです。ここで、バターメーカーは自分が小さい頃髪が赤いのが恥ずかしくでシャワー浴びる時も帽子かぶってた、とオギルビーに言います。オギルビーあまり納得しません。けどそのあとも説得して受け入れさせます。オギルビーのために、ラパント先生と話をして「じゃあ、一人で浴びれるように時間をつくろう」となります。でオギルビーは一人でシャワーを浴びます。贅沢だね、まったく。メンバーはなんだよ、それ~、と文句たらたらです。バターメーカーはみんなそれぞれ悩みがあるだろ、となだめ、みんな自分の悩みを告白します。歯医者が嫌いで歯ブラシも見たくないとか、明るいと眠れないとか。次の日試合でバッターボックスに立つオギルビー。すると対戦相手が服を脱げないことを知っててヤジります。あまりにもしつこいヤジにレジーが怒ってケンカをふっかけます。そして大乱闘。そのときオギルビーは自分のために、こんなことになってしまったと感じ、この乱闘を収めるために、一枚また一枚と服を脱いでいきます。ここでオギルビー恥ずかしさを克服するんですよ。

いや~なんて言っていいのやらですが、けっこうね感動しちゃうんですよね~。とくにレジーがヤジってたピッチャーに向かっていくとこなんて、ぐっときます。友情ですよ、友情。

余談ですが、見ていてスタジオで撮影したカットにロケのカットをつなげるという荒業があって、さすがアメリカ!と感じちゃいました。背景全然違うじゃんかよ。

ベアーズ、キャラ豊富で面白いわ。

« 「Wrestle JAM」横浜大会 | トップページ | 水曜どうでしょう »

「DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/10945341

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!ベアーズTVシリーズ第三話「シャワー嫌いのオギルビー」 :

« 「Wrestle JAM」横浜大会 | トップページ | 水曜どうでしょう »