« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

CxDxG no ARASHI! VOL.1

DとGは見てないのですがCは見てたね~。とにかく面白かったし、C=クレームなんですけど、これが凄い!こんなことにクレーム付けんのかよっ!て思っちゃうくらいの驚くべきクレームの数々、これを嵐の方々が解決しにいくんですが、これがほんと面白かった。ちょっとしたことで納得しちゃったり、なかなか引き下がらなかったりと色んな人がいるよな~なんて関心しちゃいましたが、まぁクレーム処理に行ってる側からしたら、そんな余裕ないんでしょうけどね。

正直こういった内容がDVD化されたのかな~なんて思ってArshi買いましたが、内容は実験コーナーでした。まぁ、一般の人がクレーム付けてる映像なんてDVDにされて永久に残ったら嫌だろうし、しょうがないですかね。

しかしだからといってこの『CxDxG no ARASHI! VOL.1』は侮れません!かなり面白いし「え!?どうなるんだろぅ?」なんて思わされる、好奇心をくすぐられる内容ばっかしです。

結果はバラすとつまんないので、タイトルだけいっときますと、

●同じ分量の唐辛子と砂糖を水で溶かすとどんな味がするか?

●ごはんを粉末にして炊いたらどうなるか?

●ゴミチップスをつくろう!

●いろんな味の飲み物を浄水器にいれたらどうなるか?

●天然パーマの頭にカイワレの種を三日間ほっといたら?

●ドレスコードのある高級レストランに漫才スーツ、王様姿で入店できるか?

●巨大おりがみの船に乗って東京湾へ出たい

などなど…。他にも実験満載です。

これは気になるね~。好奇心をそそられるような実験をしていて、しかも嵐の方々が楽しんでやってるのがいいです。この人たちだからこそ、この面白さになったんだと思います。実験的なことでいうとTOKIOの方々が色々やられてますが、やっぱこれは嵐だからこその番組だったんだと、DVDを見てあらためて感じました。番組というより、仲間が集まってワイワイやってる感がイイんじゃないだろうか?

とにかく『Cの嵐』が終わってしまったのは、残念だったけど、この実験コーナーがDVDになったのは、なによりの救い。いややっぱり“クレーム”のDVD化してくんねーかな…

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ