« noah12.2横浜大会 | トップページ | K-1プレミアム2006Dynamite »

NOAH12.10武道館大会

いや~三沢さん凄かった!最高です。

行ってきました、今年最後の武道館。メインはGHCヘビー級1210c チャンピオン丸藤選手に三沢さんが挑戦するという、ある種時代を感じさせるシチュエーションです。

かつての愛弟子に師匠が挑戦というこのカード。見ている人より当の本人や関係者のほうが、興味津々だったんじゃないだろうか…。

とにかく2人とも出し惜しみしない試合展開で、これでもか!というぐらい技の応酬でした。特に三沢さんの容赦ない攻撃は、丸藤選手を格下と見てない、対等の立場である証拠でもありますが、かなりな攻撃でした。“タイガー・ドライバー91”に“タイガー・スープレックス85”しかも雪崩式。そして“エメラルド・フロージョン”も雪崩式ありでした。

1210a 結果3年9ヶ月ぶりに三沢さんがチャンピオンになりましたが、丸藤選手のジュニアでありながら、これだけヘビーに対抗できる能力の凄さも際立った試合でした。

この日見た感想としては、秋山選手や鈴木みのる選手などの、若干ひねくれた選手が印象に残ったな~。

橋選手の不甲斐なさにパートナーの秋山選手がイラだったり、鈴木みのる選手のKENTA選手をからかった感じの試合運びなど、この選手でしか出来ない感じの展開が印象に残った大会でした。

あとGHCタッグの選手権は、勝った金丸・杉浦チームがリング上で謝ってましたが、納得いく試合展開ではなかったんでしょう。見ていて正直つまらなかった。挑戦者のNOSAWA1210b論外・MAZADA組とまったくリンクしなかった試合でした。こんなのあるんだ、と思えるくらいテンポ悪いし、グダグダでした。かみあわないと恐ろしいな。

そう、この日は小橋選手がリング上から挨拶をし大声援でした。ゆっくり療養して、いつか必ずもどってきて下さい。待ってます。

« noah12.2横浜大会 | トップページ | K-1プレミアム2006Dynamite »

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/13485164

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH12.10武道館大会:

« noah12.2横浜大会 | トップページ | K-1プレミアム2006Dynamite »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ