« 悪夢探偵 | トップページ | 探偵事務所5 ANOTHER STORY FILE8 調査報告書13探偵511『終わらない別れ』 »

探偵事務所5 ANOTHER STORY FILE6 調査報告書10探偵542『青い鳥を探して』

今回の『青い鳥を探して』を見ていて思い出したのが、寺山作品でした。

大きな鳥かごや今の自分からカット変わりで子ども時代の自分に移ったりするところ、どことなくシュールなセッティング…。

ストーリー的にも“自分探し”といった感じの内容は、寺山的でした。

ああいったやり方好きなんですよね。非現実的というかイメージ優先というか。こういったほうが伝わるんですよね。まぁもちろん個人差ありますが。僕はこういうほうがよくて、イメージを分かりやすい状況や物に置き換えちゃうよりかは、思い描いたイメージのまんまのほうが伝わるし印象に残るんですよね。

見ていて懐かしさと、あぁまだこういった作品作りは通用するんだな~なんて思いました。別に古いとかではないんですけど、ある種独特でマニアックな感じがするんで、伝わるのかな~つーことが若干気になっただけです。個人的にはすっごく好きな表現方法なんで大歓迎です。

ほんと、このシリーズは素晴らしいですよね。林海象復活なんて思っちゃいましたし、テイストなんかぶれることなく作られててイイです。ネットシネマの可能性を感じます。出来ればね~“濱マイク第四弾”なんてネットシネマで出来るとイイんですけどね~。もちろん林海象監督で。

話をストーリーに戻しますと、仕事などの忙しさでいつの間にか自分を見失ってしまった人の話で、忙しくせっかく掴んだ幸せを失ってしまい、その幸せはどこのにいったんだ、どこにあるんだ、つーことだと思います。

忙しさで見失うことってありますね。家帰ってメシ食って風呂入って寝るだけで、次の日早く起きての繰り返し…。気付けば趣味に時間割けなくなってたりしてね。だからってね仕事辞めるわけにいかないし、うまく遣り繰りすりゃ出来ないこともないんだけど、そうすると何から手をつけていいのか分かんなくなっちゃって、気付けばもう夕方…明日早いし…。なんてなっていくと、な~んも出来なくなっちゃうんですよね。遣り繰りが難しくなってくるんですよね。そうなってしまうと自分を見失ってしまっちゃうんですよね…。

主人公の気持ち十分伝わってきましたね。

う~ん、なるべくゆっくりでも自分の時間を持つようにしないとな。

« 悪夢探偵 | トップページ | 探偵事務所5 ANOTHER STORY FILE8 調査報告書13探偵511『終わらない別れ』 »

「DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/13872447

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵事務所5 ANOTHER STORY FILE6 調査報告書10探偵542『青い鳥を探して』:

« 悪夢探偵 | トップページ | 探偵事務所5 ANOTHER STORY FILE8 調査報告書13探偵511『終わらない別れ』 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ