« 英知出版、倒産! | トップページ | モーゴの人々 »

NOAH 4.28武道館大会

いや~、杉浦選手最高!おっとこ前でした。素晴らしい!

行ってきました、ノア武道館。仕事があって、行けるかどうかハッキリしなかったので、今回はひさびさ当日券で入場。会場に入ると、花道があるのはいつも通りでしたが、その後ろの一階席がつぶされていて、まぁここは見にくいし、前からそうだったように思いますが、その一階席の両隣のブロックもつぶされていて、座席はノアの旗で覆われてました。

う~ん、こんなこと今までなかったように思われます。なんでしょう?カード的なことと関係してんのかなぁ?なんて思ってしまいました。

で、肝心の試合のほうですが、いつもに比べると若干ですが、試合のテンポに盛り上がりが、かけた印象が残りましたね。う~んなんていうか…おそらく派手な展開がない試合が、印象に残ったんでしょうね。別に悪い試合ということではなく、単に印象の問題です。

Noah42802 さて今回一番会場で人気があり、大いに盛り上がった試合といえば、『GHCヘビー級タッグマッチ 秋山・力皇vs高山・杉浦』の一戦。これにつきます。なかでも杉浦選手のファイトには、会場が一体となりかなりの追い風ムードビンビンでした。とにかく杉浦選手のガンガン向かっていく戦いっぷりには、会場全体が身を乗り出して応援してたくらいです!流石に、チャンピオンチームも結構な攻めを出してきましたが、これにも屈せず立ち向かっていき、限界の限界まで戦い抜いていました。凄かった!最後は力皇選手の無双で破れましたが、しかし会場では大杉浦コール!こんだけのファンを感動させたのは凄い!今後必ず取る可能性を大いに印象付けたファイトでした。

メインの『GHCヘビー級選手権 三沢vs佐野』は雰囲気的Noah42801 には、まぁホントボクの勝手な印象ですが、猪木vsストロング小林のような感じで、なんかひさびさ同世代日本人対決の様相でした。しかし佐野選手のソバットとフットスタンプ。この技の特に素晴らしい点は、失敗してもほとんどリスクをせをはない点のような感じがします。こういう技でダメージ与えられるのはいいですよね。かわされてもダメージなかったりしますから、何ら問題ない。ムーンサルトなんてかわされたらかなりのダメージですよ。これはイイ!

試合の展開は、ほとんどソバットと蹴り中心の攻めで、三沢選手はかなり悶絶してました。あれはキツイわ…吐きそうになんじゃないかな。短時間でも相当なダメージのキツイ技だと思います。最後は『エメラルド…』にいったが決まらず、新技でフォール。いつもの技では決まらなくなってきてるとこに、手の内を知ってる佐野選手の凄さを感じました。

さてさて今回、ハプニングが起こりました。

Noah428004 ノアマットにTAKAみちのく選手登場!秋山・力皇組の記念撮影のときに乱入。なんでもRO&Dをノアで復活させると。そしてタッグ挑戦させろ的なアピールでした。まずは後楽園に登場ということでした。これはね、7月の武道館だね、たぶん。

そうそう、それからドラゲーvsノアも良Noah428003 かった!特にというか当然というか、CIMA選手と丸藤選手のファイトは刺激的でした。ドラゲーが勝ちましたが、次はシングルでやってもらいたい。あ!?これも、もしかすると7月武道館じゃね~の。これは行くしかね~な。

今日の名声援『百田だけにはやるな~』

« 英知出版、倒産! | トップページ | モーゴの人々 »

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155697/14879774

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH 4.28武道館大会:

« 英知出版、倒産! | トップページ | モーゴの人々 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ