2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« NOAH 12.2武道館大会 “小橋建太復帰戦” | トップページ | 水曜どうでしょう~北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ »

ALWAYS 続・三丁目の夕日

ほのぼの自然とその世界に入っていける作品でした。別にその時代に生きてたわけではないんですが、懐かしさを前作同様感じて、別に今がどうこうじゃないんですが、あの時代に生まれてみたいなぁ、なんて思わされました。けど、あれに近い駄菓子屋はありましたね。よく、というか毎日行ってましたね。懐かしい…。結構下町の駄菓子屋さんなんかは今でもあんな感じじゃないのかな。

前作とキャスト・スタッフが同じらしく、これは結構この時代凄いことなんじゃないかな、なんて思いました。結構ね揃わないじゃないですか。観てないですけど“NANA”なんて中島美嘉以外違ってますからね。なんか中島美嘉が暇みたいじゃね~か、なんて思いましたが、こうやってみんなそろってくれるとこの作品への愛情を感じます。

内容は、まぁ三丁目の人のことですよ。なんか純君が芥川賞狙って頑張るとか、鈴木オートにはとこが来てどうなっていくか、とかね正直べつにストーリーなんてどうでもいい感じでした。なんでしょう…三丁目の人々に会いに行った的な感じでもう満足でした。登場人物の人間模様だけで十分成立してる作品で、ストーリーなんて取って付けた感じで、なくたっていいんじゃねぇ~の、と思いました。後に座ってたババァが最後グスグス鼻音立てて涙してましたが、そうかぁ~!!!なんて思いましたもん。そこで泣くか!てところで泣いてました。そんな感動するように組み立ててなかった感じがしたんですけどね…。まぁ人それぞれですからね。

多いんですよ。色んな人物がいるからそれぞれのストーリーがあって、もう無理矢理この軸に詰め込んじゃった感じでストーリーが弱いんじゃないだろうか、と思いました。まぁストーリーで売ってる映画じゃないですからね。“三丁目を脅かす恐怖の開発が!”なんてんじゃないですからね。ゆっくり時間が流れてく感じの作品ですから。登場人物があれこれやってるだけで十分です。それだけ人物がキチンと描かれている作品なんでしょうね。シナリオの基本中の基本ですから。昔はストーリー重視でどんどんとんでもないことになってたのが多かったですが、こういう人物中心のものがどんどん出てくるといいんですよね。

今回も当然ですがCG・VFXなんてのが結構あって、正直驚きますね。ああこんなことも出来るんだなぁ~、なんて感心しました。一番初めにゴジラが出てくんですが、ボクが勝手にそう感じたんですが、ビートたけしのモノマネをやったんですよ。あれはね、絶対そうですよ。ゴジラにやらせるなんて凄いじゃないですか。まぁ他の人がみたら絶対違う、て言われますけどね。

前回見たときにどう思ったか忘れましたが、堀北真希は若いのに実力があるなぁ、なんて感心してしまいました。この子は有望感たっぷりの女優さんですよ。それから今回も小雪は綺麗でした。

もう続編はないでしょうが、ぜひね最近流行の“スピンアウト”的な感じで三丁目の他の方のストーリーも見てみたいものです。あそこの人々には会っていたいですよ。

自己評価価格 2000円

« NOAH 12.2武道館大会 “小橋建太復帰戦” | トップページ | 水曜どうでしょう~北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NOAH 12.2武道館大会 “小橋建太復帰戦” | トップページ | 水曜どうでしょう~北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ »