2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2011年10月

72時間!原付東日本縦断ラリー 第一夜

またもや見事に引っ掛りましたね~。それにしてもバイク乗り初なんてマジで怖い…。

水曜どうでしょうDVD第16弾。まずは1枚目です。

『72時間!原付東日本縦断ラリー』 第一夜 です。

東京は銀座から北海道まで原付・カブで帰る、しかも72時間で!なんつー企画ですが、これまた見事に大泉さんが引っかかりカブを買ってもらっちゃいます。

そっからカブでスタートして行くわけですが、これが見てて怖い!!!

なんつっても大泉さん原付初!つーかバイク初!!

これってそうとうな覚悟がないと出来ないですよね。

そりゃやっちゃいますよね(笑)。

その日に5分ほど講習受けて、そのまま公道に出ちゃって行くわけですから、勇気あるわ~。

ボクはできないですね。

しかもいきなり銀座ですからね。もうちょっと交通量の少ない所スタートならね。凄いですわ。

放送できてよかったですよね。

かなり勇気のいる企画ですよ。お~怖っ。

ということで、北海道までの3つのルートから日本海側ルートで北海道めざしてスタートしました。

渋滞で恐ろしいほど距離行けません。

自転車に抜かれたりしちゃいます。

いやもう見ててハラハラです…。

余談ですが、オープニングにハンセンが登場!プロレスファンにはたまりません。

※ちなみにですが、どうでしょうの着メロ・着うたサイトがあったので紹介しておきます。

ガラケーはココ↓

スマホはココ↓

水曜どうでしょうの着メロスマホ版

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

リアルだなぁ~!!!CG技術ってこんなに進化してるんだ!!!すげぇー!!!

ということで本日『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観に行ってきました。

なんでも毎月20日はワーナーマイカルでは1000円で観られるなんてことで、何年ぶりかでワーナーマイカルに。

しかも朝一の9:30上映に。

通勤の人とすれ違いちょっとした優越感を感じつつ劇場へ。

映画自体もひさびさで、気分はなんともいい感じでした。

で、観た感想ですが…。

まずはあのCGの凄さ。リアルっていうと若干違和感はありますが、映像に馴染んでる感じですかね、あれって凄い!群れでの猿はホント良く出来てました。凄いね。

ストーリーは猿に実験するわけですよ新薬の。で猿がドンドン進化してっちゃうなんてことで、こうなったらこわいですよね。なんでもアルツハイマーに効くなんてことで、自分の親に使っちゃうなんても場面もあって、そこも怖いんですけどね。

けど最初にジャングルへ猿を捕まえにいくわけですよ。実験のために。そんときに空から攻撃をするわけです。それを猿が避ける場面があるんですけど、正直笑っちゃいました。

つーのは、おそらくですけど上から物が落ちてきた時、多分飛んでよけるぐらいじゃないかと思うんですよね、猿って。つーか動物って。それをクルって前転しながら飛んでよけるって!

完全アクションスターのよけ方じゃん。ジャッキー的な感じがして、ウソぉ~!!!なんて思ってしまいました。

まぁその辺、映画ですからね…。

最後の猿が人類と戦う場面は迫力満点ですよ。

最終的にシーザーなんつー主役の猿が「NO」なんて言葉発するなんてのは、びみょーにありうる感じで受け入れられました。そのあともう一言しゃべるんですけどね。

あと徐々にシーザーが進化していくと背筋がピーンと伸びてってるんですよね。進化=背筋の変化みたいな。

みょーに堂々としてくるんですよね。けどこの辺りからシーザーが99の岡村さんに見えてしょうがなかったですけどね。なんかちょっと前に車のCMでやってましたもんね。

最後の最後にこれで終わり…なんてことのあとに大事なまだ終わってない結末があって、わぁっ!なんて思いました。

別の『猿の惑星』も見たくなりましたね。

なかなかの作品でした。

けどやっぱあの技術は凄いなぁ~。

それとフリーダ・ピント。キレイ!

« 2011年5月 | トップページ | 2012年7月 »