« BS朝日 “極上空間” 「闘魂三銃士」武藤敬司×蝶野正洋 前編 | トップページ | 美里祭り2012 ワンダー7 »

苦役列車

いやぁ~なんとも疲れる映画でした。主人公の北町貫多のダメ人間ぶりがもう少し少なければまだまだね…。徹底的にダメ人間でしたね。

レイトだったけど1300円でも高い気がするし、ましてや1800円は払らえないなぁ、て感じでした。僕にはこの手の映画はもう受け付けないのかも…。

森山未來の演じっぷりは凄くよかったですが、それ以上にマキタスポーツがよかったですね!

時代は80年代中ごろなのかな、まぁそこが引っかかって観に行きたくなんたんですけど、のぞき部屋だったりが懐かしかったですね。トゥナイト2で山本監督がよく行ってたわ、なんて思い出したり、高良健吾演じる日下部正二の着てたミチコロンドン!なつかしさ満載でしたね。

僕も過去に日雇いのアルバイトに従事したことがあるんですけど、あの人間環境はリアルでしたね。

ああ…あんなだったなぁ…なんて思い出しましたね。

やってた時が若かりし頃だったので、貫多側の気持ちですがなんかああいう思考になっちゃうんだかなってるんだかでしたね。

お前らとは違う、的な。

まぁ今でも、うすーいですけど、そんな気持ちありますからね。

いつまでも抜けないんでしょうね。こういったひねくれた気持ち。

う~ん、そう考えると過去の嫌な自分を見せられてる感じで、いい印象が残らなかったのかも…。

ただ、友達になったらすぐヤラせてくれるとか、酒癖がわるくクダをまくとかなんて思考ではなかったですけどね。そこがまだ救いかな。

なんか気になっちゃったんですけど、前田敦子さんのファンの人ってこの映画観てどう思うんだろうなぁ、なんて思いましたね。

森山未來が前田敦子の手を舐めたり、キスしたり、シミ-ズ(キャミソール?)姿で海に入っていったり、演技とはいえ嫌な気分になんいないのかなぁ、なんて。全然AKBはまったく分からないんだけど、僕がファンだったら嫌というか観にいかないかも。とりあえずショッキングなシーンでしたね。

あれかな、今の時代はこういうことに対して割り切れちゃうのかな。おじさんはダメだわ。

まぁ小説が芥川賞取った作品だから、いい内容なんでしょうけど、僕にはキツい内容でしたね。

自己評価価格:900円。金券で前売り買って行くのがベスト。

« BS朝日 “極上空間” 「闘魂三銃士」武藤敬司×蝶野正洋 前編 | トップページ | 美里祭り2012 ワンダー7 »

「映画」カテゴリの記事

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ