2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

7月9日発売の週刊プロレスの感想

今週の週プロは510円。
正直500円超えるとちょっと高い気がしてくるんだよな…。

さてさて今週の週プロで気になった記事は、なんといっても

『全日本の大政奉還!!!』

やっぱこれでしょ。

やっと元の全日に戻れる予感をさせる秋山の社長就任!

そこに元子夫人がいるってことも大きいですな。

武藤全日本なんて昔から知ってるプロレスファンからしたら、今までとんでもない状況だったわけですよ。

新日の!!当然猪木のとこのレスラーが全日の社長!!!!?????

当時はまぁ武藤は当時の新日っぽくないし、全日のスタイルが合ってるんだろうな、なんて思っていましたが、やっぱ王道育ちじゃないから、90年代の四天王が作り上げた王道プロレスじゃなく、80年代に戻っちゃたんですよね。

それはそれですが、やっぱあの『明るく・楽しく・激しく』に感動してきた自分としては時代のせいにするしかなかったかな、という虚無感でしたね。

けどここで秋山が全日にリターンしてきて、そして社長就任!

やっと会場に見に行きたくなる気持ちが沸いてきました。

秋山だったらやってくれるでしょうね。

けど武藤育ちの選手が多いからそこで結構本腰入れて気持ちを入れ替えないと、打倒新日には立ち向かっていけないと思うんだよな。

ここはホント頑張ってもらいたいです!

再び新日&全日の時代が来ると面白くなっていくと思うし、NOAHもだんだん活気を取り戻しつつあるから、プロレス熱が再び燃え上がることを期待しています。

ただね…。スター選手がさぁ…。

諏訪間なんかは実力的にはすごいんだろうけど、ルックスがね…。どうしてもヒール顔でしょ。

ファイトスタイルで惹きつけるしかないでしょうね。あとは藤沢市民を味方につけるとかね。

あとは諏訪魔に向かっていく強豪外人がいると面白くなると思うんだよね。

できればハンセンとかアンドレとか、諏訪魔が全力で向かっていってもビクともしない外人がいるとファンが増えるんじゃないかなぁと思ってます。

けど顔がいい人そうなんだよね。営業マンっぽいっていうか。人の悪口とか言わなそうだもの。

秋山なんか言ってるでしょ。絶対。性根悪そうだもの。なんか裏ありそうな顔でしょ。

それがレスラーには必要じゃない。ルックス商売でもあるんだし。

そんな秋山だから、一点集中なんつープロレスの基本的な攻めやってもイヤらしく感じさせてくれて面白いんだけど、諏訪魔は性格悪くないのに悪そうなことやってるから、どうも嘘が伝わるっていうかね。

やっぱ性格にあったキャラでいかないとファンは見抜くと思うんですよね。

あれだけのナチュラルパワーをもっているんだったら、ヒールじゃなくてベビーフェイスで行けばいいんだと思うんだよね。『魔』なんて使わなくて『間』でいいじゃんて思います。

これからは諏訪魔が中心ファイターになるだろうから、キャラはどっかで変えないと違和感感じてブレるんじゃないかなぁ。

このまま自然な感じでいくなら、下の世代の大きな壁になった時に、ジャンボみたいに、ファンが増えて人気が今以上に出てくるんじゃないだろうかね。

あとは余談だけど、秋山の会見コメント。

『ボク』はいただけないね。やっぱこういう時は『私』でしょ。公式の場なんだから。

ボクなんて言ってる社長、ダメっぽいじゃん。

それにしても紫雷イオのセミヌード、もっと掲載して欲しかったな…。

けどセミヌードの写真より隣のページのベルト両手で掲げている写真のほうがエロく感じるのは自分が変態だからでしょうかね…。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »