2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ライブ

桑田佳祐年越しライブ2016横浜アリーナ行ってきました!

行ってきました!

桑田佳祐 年越しライブ2016 「ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~」

Kuwata_live006


今回は自力で応募、そして当選!というなんとも嬉しい当選でした。(以前は会社の先輩にFC抽選で取ってもらった)

自力というところが、運のイイ感じがして非常に気持ちよく参戦させていただきました。

Kuwata_live001_2

ただ…

参加席という、通常のアリーナ席やスタンド席とは違い、ステージの真後ろの席…。

チケットの注意書きには機材や柱等により出演者・映像・演出がまったく見えないお席の場合あり、とのことが。ということは、当然桑田さんは見えない…。

Kuwata_live002

なんちゅー席なんだ、と思ったのとこんな席で同じ9000円なんて!

そしてミクシーのコミュニティー情報では見えないなんていう情報があって、モヤモヤしながらの参戦でした。

だけど

参加席でも参戦出来なかった方もいるし、四日間公演するうちなんともレアな年越しに当選して行けるのだから、生声が聞けるだけでも十分じゃないか、しかもカウントダウンできるし、まぁいいじゃないか、と気持ちを切り替え会場に向かいました。

Kuwata_live003

そして会場について早速参加席に行ってみると…

これまた思った以上にいい席!!!!!

大きなモニターが設置してあって、収録映像の画がまじかに見れるし、映像演出はステージ真横の参加席だったため見れます。ちょっとじゃまなものがあったけど。

そしてなにより桑田さんが、なんの邪魔も無くスッキリと見える席でした!!!!

Kuwata_live004

当然横からの感じになりましたが、そこはサービス精神旺盛の桑田さん、ちらちら後ろ向いてくれたりして、とてもいい席でした。

それにアリーナ席に比べたら前の人が邪魔になって見にくいなんてこともなかったし、邪魔なく桑田さんが見える席でした。

ついでに言うと、周りの方誰も歌ったりしなかったのも良かったです(笑)。

桑田さんからは「背景としか思っていませんから」と言われた参加席です。

ライブは当然楽しめて、中でも一番良かったのが

“EARLY IN THE MORNING”

確かこの曲が発売された年の東京ドームのチケットを持っていて、行けると思っていたら桑田さんがガンになってしまい中止になった時を思い出しました。

たぶん一番盛り上がった曲だと思います。

ダンサーもたくさん出てきて大賑わいなステージでした。

それと新曲の“ヨシ子さん”も意外と言っちゃあれですが、盛り上がりました。

楽しかった!!!

そして帰りにはUCCさんからコーヒーのプレゼントがありました。

Kuwata_live005

残念ながら私はコーヒーが飲めないのですが…。

1月3日にWOWOWで放送されるということで、WOWOWで見れる方は楽しみに!

加入してない方はこちらで加入方法等詳細を見てください

↓ ↓ ↓ ↓

美里祭り2012 ワンダー7

やっぱ最高だわ!来年も再来年も行かないとっ!!

明日から頑張れるっ!

行ってきました“美里祭り2012 ワンダー7”。

去年は仕事で行けなかったので、今年の平日開催は願ったり叶ったりで、そく予約でした。

2年ぶり通算15回目の夏でして、野外でないのは初です。しかも武道館!Sn3f3967


なんかね…やっぱ武道館って自分の年代(40代)からすると貴重な箱なわけですよ。

そこで美里祭り!最高です!

プレミアムチケットだしファンクラブ更新もあるから、ちょっと早めになんてことで、家を15:00ぐらいにでました。

そこがちょっと問題だった…。

15:00まで家にいたら、若干熱中症みたいになり、ダルさがアップ…。節電でエアコン点けなかったのがよくなかったなぁ、と反省…。40代にはキツイ気温&天候でした…。

階段に若干の坂道…昔ならしんどくなかったのに…なんて思いながらやっとのことで到着。

テントに掲げてあるグッズの看板でテンション上がり、ダルさも薄くなり、早速更新手続きを。

意外と空いてたのでスムーズに終了。グッズ交換もスムーズでした。

まぁよく考えれば例年の祭り参加の人数が、今年は少ないですものね。しかも交通の便がいいし、そんなのこの時間の電車じゃないと次何十分待ち!なんてことないですからね。

そして美里祭りと言えば“ガリガリ君”!

今年もブースがありました。10種類もあって、当然全種類食べれなかったですが、2種類食べて1本も当たらなかった…。

今年はガリガリ君がいなかったなぁ。猛暑に耐えられないのかな。
Garigari




さてライブはですね、まず“パイナップルロマンス”でいきなりバーンと盛り上がって、気分良かったですね。

その前の007のオープニングも良かった!

途中ラジオドラマコーナーがあって、このときのアニメが最初「え~なにこれ、ダサっ」なんて思ったんですけど、これが事情が分かると全然ダサくなく、むしろ正解でした。

最後は“Lovin'You”でした。

やっぱというか当然ですが、いいですね渡辺美里は!

次元旦やらないなぁ…。

追伸:となりのお姉さんが臭くて集中でしないところ多々有りでした…。

25th Anniversary コンサートツアー2010 渡辺美里 Wonderful Moments パレード!パレード! 元旦ライブ at CCレモンホール

やっぱ元旦はライブ!!いいですね!楽しめました!!

今年一発目のライブ。行ってきました渋谷はCCレモンホール。

去年はというか一昨年はカウントダウンライブを大阪で行いましたが、今年は渋谷に帰ってきました!

渡辺美里元旦ライブ!

大阪はさすがに行けなかったので待望のライブでした。

20110101_002 夏の美里祭りもいいんですが、こういうツアーのライブは箱がほどよい大きさなので、非常に楽しめます。

今回の元旦ライブは振舞い酒なんつーサービスもあって、開演前に一杯引っ掛けてから会場内に入る人も結構いて、正月ライブらしさが漂ってました。

今日は先月発売されたDVDBOXを会場で買おうと思っていったのですが、15:00の時点で完売してました。

完売!?ビックリでした。

つーか何セット用意してきたんだよって感じですけどね。ろくに用意もしてこなかったんだろう、なんて不満タラタラでしたけどね。

で、席が1階だったので2階よりかはテンション上がってたんですが、席が悪かった…。

後が、例の振舞い酒の効果ですかね、非常にうるさい方々で今回バラードの曲の時に結構ゆっくり気持ちよく聞けたんですよ、皆さん着席して。けどうっすらところどころこの酔っ払いが口ずさんでて、美里の歌声を聞きたかったのに、サビとかではいってくるわけです。非常に気分悪い。

それと隣ね。

なんども手が当たる。つーかお前がこっち来すぎだろ、なんて思いつつだから、集中できなくて嫌になっちゃいました。

まぁ同じ美里ファンとしているわけですから、文句も睨むことも出来ず、ただただストレスが溜まる一方でした。

マナーなんつーのは各自の常識の範囲の問題なんで、どうすんのが正しいなんてないんでしょうが、まずは周りに迷惑かかってないかぐらい考えてもらいたいもんです。

で、不満はこの辺までで。

そういや面白かったのが…。

ライブ最後の最後に、まだ一曲残ってるのに帰ろうとしたとことがあって。

どうもおかしいなぁなんておもったわけですよ。バンドのメンバーはしっかり残ってる。けど美里ははけていく。

ん?なんて思ってたらすぐ戻ってきて「なんで帰ろうとしちゃったんだろう」なんて言ってました。

こんなこと今までなかったんじゃないでしょうかね。

お茶目な一面でしたね。

あとは最後の一曲。

ウサギの着ぐるみを着て歌うという、まったく今までやったことのない試み!

凄いです!

まさかの着ぐるみ着て歌うなんて。

元旦ライブっぽくてよかったです。

来年はまたCCレモンでやってくれるのだろうか、楽しみです。

あと、今回DVDBOX以外にも欲しいグッズがあって、これは購入できました。

20110101_001 美里25周年記念チロルチョコ。

もう見た目で欲しくて買いましたが、よくよく考えて見ると結構なボリぐあい。

これ25個入ってて3300円です。

つーことは1個=132円!!!

20110101_003 かなり高価なチロルチョコです。こりゃ駄菓子感覚で食えねーな。

25th Anniversary コンサートツアー2010 渡辺美里 Wonderful Moments パレード!パレード!

いやぁ~最高でした!!!特にオールドファンにはたまらない曲の数々!開演時間には間に合わなかったですが、行ってよかったです!!!

Misato1003 行って来ました“25th Anniversary コンサートツアー2010 渡辺美里 Wonderful Moments パレード!パレード!” in関内ホール。

仕事終わりだったため開演時間に間に合わず、ロビーには係りの人のみ。来場者の誰もいないロビーの気まずい状況の中、若干VIP感を感じつつ入場。

すでに始まってるのは美里の歌声が聞こえてきてたので分かりました。

席を確認して中に入ったら「曲が終わったら案内します」ということで階段というビミョーなポジションで見てました。

曲終わりで案内してもらい早速参加!

今年の美里祭りも行きましたが、こういったツアーはいいですよね。

身近に感じられるくらいの大きさのホールと密閉感は、非常に密着感とライブハウス的でコアな感じがします。

祭りは開放感でツアーは密着感つー感じですかね。

今回のツアーは仕事の関係で、昨日まで行けるかどうか分かりませんでした。

チケットが届くまでに仕事で無理かも…まぁ無理ならしょうがないか、と思っていたのですが、行きたい気持ちを強くさせたのが、今回のチケットでした。

ファンクラブで購入したチケットには、25thらしく今までのアルバムのジャケットが印刷されていて、このデザインにやれれました。

1003ticket 25thというひとつの節目であり、これからの新たなスタートを感じさせるデザインには“行かねば!”と奮い立たせるものがあり、「17:30スタートなのでおそらく19:00まではやってるだろう。おそくても駆けつけよう」と思わされました。

思いが届いたのか、1曲目途中から参加できました。

今日のコンサートで楽しかったのがやっぱみんなで振り付けをやったことです!

“君の瞳に恋してる”の曲にあわせての振りは、手拍子やこぶしをあげて、とは違う一体感があり、非常に楽しかったです。

欲をいえば『ブランニュー・へブン』のあの振りをやりたかったですね。

Pan さてさてここ数年は買ってなかったのですが、なんでかパンフレットを購入してしまいました。

おそらくサイトで興味をもったデザインだったからだと思いますが、このツアーパンフには河口湖の写真もはいっていて、見ていてあの感動が思い起こされました!

それと美里パズルを購入。

Goods_2 いわゆるルービックキューブです。持った感じひじょーに軽く値段に疑問を感じてしまいましたが、なんかいいでしょ、コレ!

よくよく考えてみると、今回デザインにやられた感じです。

だからといって不満はなく、むしろ満足!

グッズ関連はこうでなくっちゃ、と感じました。

そして、なんでも年末に過去5年間の『美里祭りDVD』が発売されるそうで、非常に楽しみです。

それと来年1月1日 CCレモン 決まりました!

今年行けなかった元旦ライブ。来年は行くぞ!エア乾杯やるぞ!

渡辺美里 25th Anniversary Summer 美里祭り2010 Song is Beautiful Party!Party! ~富士山河口湖ver.~

いやぁ~最高の2日間、最高のライブでした!!!やっぱ夏には美里さんのコンサートに行かないと気持ちが浄化されません!Stellar002

さてさて8月の28日(土)と29日(日)に山梨県は河口湖のステラシアターにて行われた 『渡辺美里 25th Anniversary Summer 美里祭り2010 Song is Beautiful Party!Party! ~富士山河口湖ver.~』 に両日行ってきました。

Pass夏祭りになって5回目の夏です。パスポートもスタンプが揃いました。

そして今回は山中湖に続き湖ライブ第2弾。河口湖です。

ただ正直、この湖ライブ非常に嫌な印象があります…。

思い起こせば4年前。20回目の夏を一区切りに渡辺美里は西武ドームコンサートから夏祭りにコンセプトを変え、各地色んなところで開催することになったのです。

その第1弾となったのが“山中湖”でした。

なにが嫌な印象かっていったら、交通の便ですよ。

いままでの西武でしたら最悪池袋まで行けばなんとかなるか、みたいな考えがあったのですが、ここ山中湖ではなんとかなりません。

ライブ終了後は真っ暗です。昼間の賑わいが嘘のように静Stellar まり返っています。人っ子ひとりいない環境。

ただ電車はなんとかなるんです。電車の駅までが大問題なんですよね。

バスで電車の駅まで向かうのですが、最終が早いんですよ。たしか19:40。当時そのことが気になり、まったくコンサートに集中出来なかったことを憶えています。

終わってダッシュでバス停まで走ってなんとか野宿を避けれた思いがあります。

なので今回の湖ライブ。どうだろうか…とかなり心配でした。

まぁ結果から言いますと、両日とも無事余裕で帰ってこれました。

ただ終わってすぐシャトルバスの乗り場に急いだからであって、のんびりしてたら、遅くなっていた可能性がありました。

なんでもバス乗るのに待ったとか。

ボク待たなかったですからね。

よくよく考えると席が良かったんですよね。Ticket

1日目が2階の1列目、2日目が2階の2列目だったので、すぐ向かって行けたわけです。

正直ファンクラブ優先で2階なの?なんて思っていましたが、これで正解でした。

これが特別席だったり1階だったりしたら…。おおコワッ。

たんにラッキーだっただけですね。

で、そんなぼやきはともかく、2日間行ってきましてね。

高速バスや自家用車、ツアーバスなんて手段を選んだ方もいらっしゃいましたが、僕は電車で行きました。

そう電車ですと、西武の時の“美里トレイン”なんてのがありましたが、今回復活です!Densya

規模は小さいですが、河口湖駅総出でコンサートを応援してくれてます!Eki

富士急行が到着すると、アナウンスを美里さんがやってます。どのくらいの方が気付いたか分かりませんが、レアな催しです。

で、シャトルバスで会場の河口湖ステラシアターに着くと、カラオケイベントの声が聞こえてきます。Karaoke_2 

これ最初は歌う人いんのかなぁ、なんて思っていましたが、いるはいるは!皆さん気持ちよく歌ってました。

Garigari中には3歳でしたかね、小さな女の子・美里ちゃんがマイレボリューションを歌詞も見ず歌ってました。凄い。特別賞でしたね。

で、この猛暑で注目の“ガリガリ君”も来場。

新商品の“はじけるブドウ”味先行発売!ほとんどの方が買ってました。

僕も購入。買うとストラップが貰えます。当たれば美里さんとコラボのストラップが貰えます。

余談ですが、このガリガリ君ブースのスタッフがどのブースのスタッフより対応がよかった印象があります。気持ちいい対応でした。

Garigari002_2 で、コラボしたビールなんてのもあってライブ前に1杯ひっかけちゃいました。Beer003

さてさて余談が非常に多いですが、今回のライブにはゲストが来てます。

28日は塩谷哲さん。29日はチェン・ミンさん。

チェン・ミンさんは知ってたんですけど、塩谷哲さんて誰?なんて思ってました。

Hana で、美里さんに呼ばれステージに登場したら「ソルト」と塩谷さんのことを美里さんは呼んでて、ミュージシャン仲間なんだなぁ、なんて思っていたらなんと!

小学校の同級生!ということが判明!

会場驚きです。

たぶん“渡辺美里の同級生”ということで皆さんの見る目や空気が一瞬で変わった瞬間でした。

凄い!!!

こんな再会っていいですよね。仕事で再会なんて縁を感じるし、お互いが目指してる部分で接点があるなんて、驚きです。

ちなみにピアニストです。

そして今回ファンクラブでは告知されてましたが、美里さんに内緒で25周年を祝いましょう、というイベントがありましてて。

初日はオレンジのポスターで人文字を作ろう!そしてメッセージカード(オレンジ)でリボンの木を作って渡す、というイベント。Po

2日目は水色のポスターで会場を埋め尽くして、アンコール前にみんなで“サンキュ”を歌い、メッセージカード(青)でリボンの木を渡すというイベント。

両日ともに涙涙でした。

特に“サンキュ”を歌ってる時は周りから声が詰まったり、鼻から息をすう音だったりと、会場の皆さんも泣いてましたね。

いい空気、いい一体感でした。

ライブ最後には花火があがり、初日は何発もあがり「スゲー!けどこれってそうとうお金かかってるなぁ」なんて思ってみてましたが、2日目は1発と、おそらくですが、初日にあげすぎたんじゃないかなぁ、と感じました。「あれ?明日もあるんだっけ?」みたいなことがバックステージで起こってたんじゃないかな。

さてさて25周年記念ライブ、あと北海道と福岡ですね。Kan

そのあとツアーがあり、なんでも今年か来年ニューアルバムが出るそうです!!!

楽しみだ!

余談ですが、まるみちゃん意外にデカかった!Ma

渡辺美里 “お正月だよ!Dear My Tokyo”

いいライブでした!今年も年明け元旦から、いい時間を過ごせました。

去年同様渡辺美里元旦ライブ。場所も同じCCレモンホール。今年は2階席でして、去年が1階5列目なんていい席だ090101ったもんで、「えぇ~!」なんて思っていましたが、行ってみたら結構見やすく、不満吹っ飛びました。

The Doors の“Break On Through”がかかり、“Lovin’you”“My Revolution”“10years”と素晴らしい流れでスタートしまして、のっけから会場大盛り上がりでした。

今日は普段のライブより、トークが多めな感じで、それがまた特別ライブという感じでよかったですね。

今日のステージは『Dear My Tokyo』ということで、部屋をイメージしたセットということでした。それにしてもそこにあるソファーが黒の革張りのもので、親戚の叔父さんが畳の部屋なのに騙されて購入しちゃった感じのもので、美里の部屋って…なんて思っちゃいました。

今年は丑年今日は1月1日、ということで年男・年女、もしくは今日誕生日の人に、この部屋にある美里の私物の帽子(シアン色のソンブレロ)をプレゼントします、ということになりまして。

ステージから「年男の人、手をあげて」なんてことでリサーチしました。これがそこそこいまして。誕生日の人も2~3人いたんじゃないでしょうか。そんな中「年オカマ!」なんていきなりカミングアウトした方がいまして。

迷い会場の皆さんに「いいですかね」なんて承諾を得て、帽子がオカマの方に手渡されました。

まぁね、こう長くやってると会場に老若男女いろんな方がいらっしゃいます。若い方で6ヶ月のお子様から60以上の方もいらっしゃったでしょう。そんな中にオカマも来るなんて。

渡辺美里、幅広いファンに恵まれてます。

結構ね、年の方もいらっしゃっててビックリしました。その方がかなりノリノリで、楽しんでました。ただ、やっぱ歳には敵わないんでしょうね、リズム感が微妙でした。見ていると、リハビリみたいで、回復に向かってる感じでした。良かったです。

そういえば、今日は同じ曲を2回歌うなんてことがありました。

“My Revolution”です。

これはボクの憶測ですが、小室哲哉へのエールなんじゃないか、と思ったんですけどいかがでしょうか?

なんかね逮捕されたからって「小室哲哉が作曲した曲歌わないんじゃないの」なんて無能なこと言ってきた人がいましてね。

なんで歌っちゃいけないんだ、つーの。逮捕されたからって関係ないし。逮捕されたら曲の評価が下がんのか、つーの。逮捕なんて一面だけで、そんなクソ発言した人がいてバカバカしかったんですが。

こうやって2回も歌うっつーことで、美里なりのエールだったんじゃないでしょうかね。

曲の評価は変わらないし、才能はなくならないし、いい曲作れる能力があるんだし。あえて2回。エールのように感じました。

今年も来場者全員プレゼントは“枡”でした。Misato090101

「エア乾杯しましょう」なんて言うことで、皆さん枡を手に乾杯をしましたが、これは曲の途中で行ったため、手に枡を持ったまま右手を上げ、D・A・T・Eとやってました。

枡を持ってノリノリなんて、世界中探してもこの会場だけじゃないでしょうか。何の集会だよ?

今年も年明けそうそう、いいライブが見れたお蔭で、いい年を過ごせそうです。パワーもらいました。

しかし“年オカマ”ってなんじゃ?干支にオカマってあったっけ?

KYOSUKE HIMURO 20th Anniversary TOUR 2008 "JUST MOVIN' ON"

カッコよかったですね。やっぱし KING OF ROCK ですね。

昨日横浜アリーナに氷室京介のライブを見に行ってきましてね。会場に行くまでの間で結構な数、ライブのTシャツ着てる人を見かけまして、気合入ってんな~なんて思ってたんですが、今回のライブ、ソロ20周年の記念なんですわ。つーことは、ファンも20年歳をとってるわけで…。

なんかね氷室ていうとボクにとっては高校時代なんですよBOФWY聞いたのが。それの印象が強くて、やっぱファンも若い人の印象があったんですけど、まぁ現実にはね…。あの時から20年ですから、30代後半とか40代なわけです。ああ、そうか、なんて思っちゃいましたが、結局ボクも30代後半ですから一緒なんですけどね。

080914_185501 ただこの年齢でTシャツ着てこんだけ気合入っちゃってんの見ると、元気がでますね。この歳でライブ行って盛り上がれるんだから、ある意味カッコイイですよ。なんか仲間がいるな、なんて感じで。

で、まぁ今回のライブなんですが、氷室京介、BOФWY時代から知ってますが参加すんのが今回初です。なんでもBOФWY時代の曲もやる、なんてことだったんで行ってみました。

ソロに関しては、正直予習してなかったため、初聞きの曲が80%以上ありのれませんでした…。ここはね勉強しとかないといけなかったですね。残念…。

そんな中で確か4曲ほどBOФWY時代の曲をやってくれまして。これが不思議と、ライブ初なのに、体が動くこと!自然と右手上げちゃったりして。いやぁビックリ。

確か「季節が君だけを変える」「MARIONETTE」「FUNNY BOY」「CLOUDY HEART」と記憶してます。

いやぁ、それぞれ名曲ですね。良かった!!!

あと「ANGEL」「DEAR ALGERNON」この2曲も名曲です。

思い出しますね~。ファーストですよ、ファースト。解散してどういくのか、なんて思ってましたからね。特に「ANGEL」のプロモはインパクト大でしたね。なんか外人のオカマが出てたような。それと氷室が地下駐車場の車に乗り込むところのカッコいい事!アルバムのタイトルの「FLOWERS FOR ALGERNON」もこれがきっかけで「アルジャーノンに花束を」を読みましたね。感動しました。読むだけでなく文字を見ることでも視覚でも訴えてくる文面は衝撃でした。

まぁそんなこんなで古い曲には結構思い出があって、思い出させれれました。

初氷室でしたが、結構MCが面白かったですね。意外でした。

なんでも最近歳で涙腺が弱ってきちゃってるから、あまり声080916_013601 援すんな、とか「○○のライブもいったよ~」なんて声援に対して「あっそう」なんて照れ隠しでしょうか、軽くあしらわれてました。

まぁとにかくカッコイイですね。途中でネックレスかな?ピックかな?なんかね客席に投げ込んだんですよ。これがまたカッコいい事!様になってますからね。あんなのキャッチしたらそうとうな喜びようでしょうね。あれは嬉しいわ。

照明やカメラワークもカッコよく、席は後から数えた方が早い位の席でしたが、ど真ん中でしたんで見やすので、予習しとけばもっと楽しめたライブでした。

ただ会場の問題なんでしょうかね、最初の何曲かは声が聞き取れなかったです。スピーカーが悪いのか、マイクが悪いのか。演奏の音はきれいに聞こえるんですが、声がまったくでした。横浜アリーナでのライブは尾崎豊以来なんで当時がどうかも憶えてませんが、いい環境じゃないんじゃないか、と思いましたね。これじゃ、もったいない。

あ、そういえば安室奈美恵から花束が来てた!意外!

真夏の大感謝祭 サザンオールスターズ30周年記念LIVE

よかった!感動感動で素晴らしいライブでした。行ってよかったぁ。

8月24日『真夏の大感謝祭』も4日目ラスト。サザンとは今日でしばしお別れです。

080824_163301 行ってきました日産スタジアム。先週と同じ雨。しかも今日のほうが激しいかも…。しかし今回の席は2階。屋根付きなんでまったく平気でした。

ラストなんでか生中継ありだからか分かりませんが、オープニングに特別ゲスト登場。

KINGカズこと三浦和義。まぁというか当然、釈放されたんだっけ?なんて思っちゃいましたが、それは違う方ね。来たら来たでビックリしますが。民放じゃないからいいのかな、なんて問題じゃないですね。

で、今回もほとんど歌いっぱなしの3時間ちょっとでした。

凄かったぁ!一回見てても凄いわ。『YOU』から『ミス・ブランニューデイ』へのつながりには、シビレました!あのイントロはシビレる!

それから『マンピー』ね。やっぱよかったわ~。モニター見て080824_164203 たら結構きわどいポーズとかやってんのね。大丈夫か?なんて思っちゃいましたが、相当な目の保養。妄想劇場追加公演てな感じで、イイ物見せて貰いました。競泳水着…イイ!いいんじゃないの~!

それから『I AM YOUR SINGER』のチューチューサザントレイン!かっこよすぎです。

アンコール前には、これもラストデイのハプニング、人文字です!

『30周年おめでとうぅ~~~』のコールと 『WE ARE SAS FAMILY』の人文字。

あのときの桑田さんの表情…。

すばらしくいい表情でした。アーティスト冥利につきるというか、ファンの気持ちがもの凄く届いた瞬間だったと感じましたね。

一人一人挨拶するときには、原坊が涙ぐんでました。

正直言って見た目カッコイイ、というバンドじゃないと思うんですよ。けどそこがいいんですよね。よく見りゃ、ふつーの50台のおじさんおばさんだと思うんですが、その人たちが昔と変わらずバンドやってて、それが30年も続いてて、それでいて家族もいて、なんてのがカッコイイんですよね。こういう年の重ね方が非常にカッコイイ!歴史がカッコよさを際立たせるんじゃないか、なんて思わせます。

それにしても、やっぱラストは違いますね。来てる人の熱気というか想いが凄いというか。だって今回、ライブ始まる前に2階ではウェーブが起きましたからね。プロモ流れてるだけで大拍手!凄かったですよ、この雰囲気は。

素晴らしいライブでした! 080824_212201

この日は途中雨が止んだんですが、最後にはまた降ってきまして帰りが大混雑。あの中途半端な信号があるから、またく進みません。けどカッパ来てんのは分かるんだけど、カッパ着て傘さすのってどうなの?なんて思っちゃいました。

そうそうなんかね…こんなこともなんなんですが…。

やっぱライブに行くなんてことは、そのアーティストのファンである誇りというかファンとして恥ずかしくない行動、なんてのもどっかで求められることもあるとおもうんですよ。マーナー的な問題なんですが。

ゴミは持ち帰りましょう、なんてアナウンスが流れてるのに置いてっちゃう人とか。なんかね…。

この日一番気になったのが、雨降ってるからカッパ着てんのはいいんだけど、電車乗ってカッパのまま座るってどうなの?なんて思っちゃいました。しかも応援団の方しか持ってない、ユニフォームっぽいTシャツ着てる人がやってると、結構ガッカリです…。

カッパ濡れてんのに座るか…。

7万人もいりゃ、そりゃいろんな人がいますけど、その辺何とかならんかね、なんて思いましたね。

それはともかく、復帰したらまたまた凄いライブになるんでしょうね。楽しみです!

真夏の大感謝祭 サザンオールスターズ30周年記念LIVE

楽しかった!最高でした!!!

080817_165801 『サザンオールスターズ30周年記念LIVE真夏の大感謝祭』に行ってきました。今日は2日目。ということですね天候がね…雨。朝から小雨で、まぁ会場着いたらなんとかなるだろう、なんて思ったらまったく止まなかったですね。

2時頃着いてまずはグッズを買っとこう、と並んでる時に雨がどんどん大粒に。おつりで貰ったお札が濡れちゃってて080817_144901_2 ね。なんだか銭洗い弁天行ってんじゃねーんだからよ、なんて思っちゃいましたけど、店員の方が一言「濡れてしまって申し訳ありません」なんてこと言ってくれましてね。よく指導出来てる!つーか健気な感じでグーです。080817_165301

まぁそんなことはともかく時間十分なんで、新横戻ってメシ食ってたんですが、結局雨止まずそのまままた傘さして会080817_165601_2場へ。

会場行ったらグッズ売り場が混んでること!早めに行って  正解!

ギリギリまで待ってみたんですが、結局雨は止まず、ハッピ着てカッパ着て雨の中スタート。

小林克也のVTRでスタート。まさにベストヒットUSAそのままの映像でサザン登場です。

080817_165701 とにかく歌いまくってましたね。ほんと感謝祭、つーかんじで。結構初期の頃の歌も歌ってたんで知らない曲が多かったんですが、楽しめました。3時間ぐらい、いやそれ以上は歌ってたんじゃないかな。かなりのボリューム感で凄かったです。

中でも『エロチカセブン』や『マンピーのGスポット』なんかは素晴らしく盛り上がり、ステージに登場してきたダンサーのエロさに悶々です!

コスチュームがね、イイんですよ!

“けっこう仮面”のようなものありましてエロさ十分なんですが、この時期を意識したのか“競泳水着のおねぇちゃん”がわんさか出てきて踊ってるのには、これはDVD買いだ、と思わずにはいられませんでした。

いやぁ~競泳用の水着っていいですよねぇ~。見に行った時にこのコスプレ…。ラッキーです。ただねまぁ当然なんですが、水泳選手が着てるんじゃないからラインが細いんですよ。これがマジ競泳だったら、オークションで来週のチケット落とします。あれってのはビキニなんかよりスタイル良く080817_212202なかったら似合わないと思うんですよね。ビキニなんかは可愛さで誤魔化せるけど、競泳用つーかワンピースてのはスタイルがビシッとしてないと似合わないんですよ。そこがね…。つーか水着論はどうでもいいことでした。

そうそう、サイドスタンドの席だったんですけど、これ凄くラッキーな席でして。今回サブステージがあってそこでも何曲か歌うんですが、これがサイドスタンドの前!つーことはメインステージからサザンが降りてきてここまで来て歌います。非常にファン心を満足させてくれる演出です。080817_212001_2

それから雨も一回止んで、また降ってまた止んで、と最終的には止んでくれましてね。

ホント歌いっぱなしでほとんどMCなく一気にいった感じのラ イブでした。

“I AM YOUR SINGER”で振り付けまねて踊ったりしてホント楽しかったです。そうそうサザンのエグザイルも見物でした!アンコールには毛ガニ登場でさらにヒートアップ。花火も上がったりして、素晴らしいライブでしたよコレは!

次いつになるのか分かりませんが、その時はまた行くべ。

美里祭り2008 東京ブギウギキッス

いやぁ~やっぱいいなぁ。最高です。

080809_143802_2 23年目の夏。東京初の夏。ということで今年は東京ビックサ イトでの美里祭り。去年骨折で行けなかったがため、13年連続参加にはならなかったですが、ボクにとっては12年目の美里の夏です。

こうやって考えると12年も行ってるのか…なんてかなりな月日を感じてしまいます。なんかね、年々右腕をあげたりすんのがツラくなっているのを感じています…。080809_142401_2

会場には14:00頃到着。西武の時からそうなんですけど、 いっつも開演1時間ぐらい前に行ってまして、これがグッズなり会員継続なり大変な混みよう。だから今回は早めに行ったんですが、これが早すぎたのか、グッズなり継続なりガラガラで、「あれ?大丈夫か?」なんて思っちゃいました。

グッズ&継続を終了し、一旦退出。そう今回は再入場が出来たんで、ビックサイト内をウロチョロしてました。16:00に再入場するとこれが恐ろしいぐらいの混みよう!早めで正解でした…。

ライブのほうは、今年は、というか例年通りの3時間!全23曲。予報では雨でしたが、みさっちゃんの二ヶ月の禁酒と三ヶ月だったかのじゃがりこ断ちのおかげで雨も降らず無事終了しました。

オープニングは東京だけに『東京生活』でスタート。でラストが『サマータイムブルース』で終わりまして、いい感じの盛り上がりで終わったのが非常によかったですよ。

MCでは作詞秘話的な話が聞けて、面白かったですね。衣装ではアンコールの時の衣装がなんかエロく感じまして、非常によかったですね。今までにない感じを受けました。まぁボクだけでしょうけど。あとなんの曲の時か忘れちゃいましたが、パフューム的な声になってる曲の時があって、ビックリしましたね。ボクが思うにはですけど、やっぱみさっちゃんは“声”が重要なんじゃないか、と思うんですよ。だからなんで声の音をイジんだ、と。イジんな!とね思うわけですよ。なにをしてくれてんだ!ていうことです。そうそう見てて思ったんですけど、意外と振り付けのある曲があるんですよねみさっちゃんの曲って。意外とアイドル的な部分もあるんだなぁ、なんて感じました。

で、ですね、ライブに行くと何年も前の曲なんかもやる訳ですよ。聞いてて、懐かしいなぁ~なんて思う曲が。23年もやってたら沢山曲があるから、人それぞれ当時を思い出す曲なんかもあると思うんですよ。なんか当時の出来事とか、そんときの天気やにおいとかをね。

『10years』

今日、この曲を聞いたときにね、なんか思い出しましたね。色々と…。

今自分のやってることは、ほんとにやりたいことなのか、とか。これからどう進んでいくのか、とか。これでいいのか、なんて…。

なんかね…30過ぎて、つーか今流の言葉で言えばアラフォー世代なのに、今更の感情ではあるんですが、捨てきれない想いがあったり、けど現実でどうやりくりしていったらいいのか、なんてのがあって。なかなか突き抜ききれない感情があって、これが年取ってくとどんどん腰が重くなっていってね…。そんなこと考えてる間に年取っていっちゃって…。

この曲を聴いてた頃の自分と今の自分とのズレなんかを感じちゃって。正直ウルウルしてしまいました。

こうなりたい自分やこういう生活をしたい、なんてのがあった訳ですよ。でもいつの間にか遠ざかってしまってて…。これでいいのか?という自問にも即座に答えられなくなっててね。

色々考えさせられましたね。

これって長くやってるからこそであって、曲ひとつひとつに想いが募ってるんでしょうね。

今回、参加してこういう自分のモトというか、そういう当時の想いを確かめるためにも参加する、つーのもあるんだな、と新発見しました。来年は近づいてるようにしないと。