北海道

旅行で気になったこと

今日は今回の旅行で気になった点を書きたいと思います。

○ 駅弁。食べたな~。5つぐらい食べたかな。これが結構イケんだよね。関心関心。まぁ値段もそれなりにするんだけど…。侮れないね、駅弁。下手に店で食うよりよっぽど美味い。中でも美味かったのは、東京駅で買った“吹き寄せ弁当 春小町”と札幌に向かう車内で買った“海鮮いなり”。

Harukomachi 春小町は色々なおかずが入っていて、まず見た目で楽しめます。揚げ物、煮物、魚、玉子焼き、筍ご飯など季節の食材を使って作られているので、季節感も味わえます。デザートと言っていいのか分かりませんが、三色団子が入っていて作り手のこだわりを感じました。味のほうですが、全体的にあっさりめで普段食べないものでも、すんなり口に入っていきます。煮物とかあんまり好きなほうではないですが、完食しました。

Oinari01 海鮮いなりは、5つおいなりさんが入っていて、いわゆる軍艦巻きのような感じで、上に乗っかってるので食材が見えます。かに・ウニ・いくら・帆立・そぼろ(なぜか海鮮じゃない)が入っていて、これまた美味かった。

駅弁フェアが盛況なのが分かります。

○ 週プロ。北海道、水曜発売じゃないんですね。もう探しに探したんです。どこにもなくて、結局キオスクに先週号が売ってたんで、今週号ありますか?て聞いたらそれがそうですけど…、なんて真顔でいわれてぶっ飛ばしてやろうかと思いましたが、留まりました。次いつ発売ですか?て聞いたら金曜日です、なんて平気な顔して言うから、またぶっ飛ばしてやろうかと思いましたが、留まりました。こっちはこんなに遅いのか…驚きでした。

○ 北海道限定キャラ。これビックリですよ。もともと“テレビ父さん”は知っていたんですが、“時計大臣”なるキャラも出現していて驚きましたが、もっとすごいキャラが存在してました。

函館ロープウェイの売店で、そいつらは待ち構えていたんです。最近はどこに行ってもストラップを売ってて正直僕はあまり興味がないので、ちらっと見るくらいなのですが、この時はそのネーミングに引き付けられました。

“まりもっこり”完全に下ネタです。まりも+もっこりと言う小Marimokkori 学生レベルのネーミングです。近づいて見てみると、まりものキャラクターの下半身がもっこりしていると言う、そのままの見た目でこれまたいろんなポーズを取っていて、バリエーションの豊富さに驚かされました。“じゃがいもっこり”と“あおもっこり”という仲間がいました。買ってしまった…。ちなみに結構“まりもっこり”人気あるみたいで、フィギアスケートの安藤美姫選手の携帯に付いてるんですって。写真つきの記事が売店にありました。“ミキティーもっこり”とか作っちゃったりして。もっこりしねぇつーの。

Hokkaidar あと“北国戦隊 ホッカイダー”。仮面ライダー・ゴレンジャー世代にはたまらないね。北の大地、北海道に日本征服をたくらむアバシリンが現れた。北国の大自然を守るため、北海道各地から勇者が立ち上がった。マリモグリーン・ヒグマブラック・クリオネピンクの3人。それぞれの特徴があって、マリモグリーン:海での戦いが得意。動きは地味だが長生き。て、頼りになんね~よ。長生きって戦いとかんけーねーじゃん。しかも動きは地味って。間に合わねーだろ。手遅れじゃん。

北海道あなどれない。

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ